朝一番の目覚めと二度目の目覚めでは、脳の何かが違う

目を閉じて瞑想する女性
スポンサーリンク

本日は仕事が休みのため、二度寝してしまいました。いつも通り5時頃に目が覚めた後、そのまま寝てしまいました。これぞ休日の贅沢でしょう。

一度目に目覚めた後、なぜか分かりませんが、ブログのアイデアがいくつか思い浮かびました。起きてすぐに、ブログについて考えようとした訳ではありません。目が覚めたら、自然とアイデアが浮かんできたのです。

勝手にアイデアが浮かんできて最高だなぁと思いながら、また寝てしまいました。次に目が覚めたときは、とくに何かを思いつくことなく、そのまま起きました。朝の身支度をしているときも、自然とアイデアが沸いてくる感じではありませんでした。

同じ目覚めでも、何かが違うような気がしました。たまたまかもしれませんが、とくに何かを考えることなく、自然とアイデアが浮かんだのは、朝一番の目覚めに、何かヒントがあるような気がします。

昼寝をしてもアイデアは思い浮かばない

僕が人に負けないもののひとつに、昼寝があります。眠たいときは、どんな状況でも寝れる自信があります。眠たいときは、立ってでも寝れると思います。ほぼ毎日昼寝をしていますが、昼寝をした後に、自然とアイデアが浮かんでくることはありません。頭がスッキリして、その後にアイデアを考えることはありますが、自然とアイデアが浮かんでくる感じではありません。

今日、朝起きたときの出来事と、昼寝をした後の自分を振り返ってみると、明らかに何かが違います。うまく言葉で説明しにくいのですが、脳の何かが違うとしか考えられません。

朝に瞑想

起きた後に、自然とアイデアが湧いてくるのなら、その時間を最大限に活用するべきです。だらだらと身支度を始めるのではなく、時間に余裕をもって、瞑想をしてみたくなりました。

昼間に瞑想をすると、邪念が邪魔をして、なかなか集中できません。しかし、朝起きたばかりの状態なら、脳も体も最大限にフラットな状態です。この状態で瞑想を行えば、湧き出るように様々なアイデアが浮かんでくるように思います。

今日起きた不思議な感覚は、以前からあったかもしれませんが、なんとなくアイデアが浮かんでも、そのまま忘れて過ごしていたのかもしれません。

朝の不思議なパワーを信じて、もっと朝の時間を有意義に使ってみたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
目を閉じて瞑想する女性
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly