iPhone、iPadのWordPressアプリのエディターが進化

スポンサーリンク

概ね満足しているけど何かが足りない。iPhoneやiPadでブログを書くときに感じることです。OSに制限があるため、アプリが実装してくれないと、痒いところに手が届きません。少しずつバージョンアップしてきて、どのアプリも不満ないレベルに到達していますが、ブログのエディターは、これといった決定版がありません。

決定版はないけど、純正のWordPressアプリで十分といえるレベルになっているので、そこまで大きな問題になっていないのかもしれません。だいたいのことは、iOSのWordPressアプリでできますが、たまにおかしな挙動をします。

僕がよく遭遇するのは、うまく写真がアップロードできないという現象です。もう一度やり直すと、普通にアップロードできたりするので、原因はよく分かりません。

そんなWordPressアプリですが、本日のバージョンアップでエディターが変わりました。まだベータ版のようで、ベータ版ということを了承しないと使えないようになっていますが、軽く使ってみた感じでは、とくに問題はなさそうです。

UIはよりシンプルになり、文章を打つことだけに専念できるようになっています。

以前にもあった、HTMLモードらしきボタンもありますが、このボタンを押すと、壮大に文字化けのような状態になるので、怖くて使えません。正直何が変わったのか分からないレベルですが、まずまず出来が良いので、これで良しとします。

今のところ写真のアップロードでエラーは出ていませんし、僕は結構満足しています。

ブラウザー版のエディターで使えるプラグインは使えませんが、ひたすら文章を作ることができるエディターです。

WordPressでブログを書いている方は、チェックしてみてください。ノートPCなしでも、外でバリバリ文章を作ることができるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly