バッテリー交換したiPhone5sのバッテリー残量表示が安定しない

スポンサーリンク

iPhone 5sのバッテリーを交換して、快適に過ごしています。突然バッテリーが落ちるようなこともなくなり、ホッと一安心といったところですが、バッテリー残量が安定しません。

バッテリーが50%を切ってから充電をすると、短時間で100%近くまで回復します。いままでの経験上、そんな早くフル充電になるはずがないので、おかしいなぁと思いながら使っていると、いっきに65%ぐらいまでバッテリーが減っています。

普通に使えてますが、どうもバッテリー容量の認識がおかしい様子です。

0%にしてからフル充電

バッテリー容量がおかしいときは、一度バッテリーをカラにして、しばらく放置してからフル充電するといいようです。

早速試してみましたが、、、とくに変化はありませんでした。バッテリー容量がガバッと減るので、充電するとガバッと回復しています。

もう一回やってみようと思い、再びバッテリーを0%にし、その状態で5時間ほど放置してから、iPhoneを充電器に繋いで100%にしてみました。今度こそは大丈夫かと期待しましたが、とくに症状は変わりませんでした。

数%からの粘りが凄い

バッテリー残量の表示が安定しないだけで、搭載されているバッテリーの容量は、しっかりと使っているようです。早いペースでバッテリー残量の数値が低くなっていきますが、残り数%からの粘りが驚異的です。

今まで新品で購入していたiPhoneは、20%を下回ると、いつ画面が消えるか分かりませんでした。残り20%と表示されていても、突然画面が消えてしまうため、焦って充電をしていました。

ゲオモバイルでバッテリー交換をしたiPhone5sは、残り数%からの粘りが驚異的です。あと2%と表示されているのに、なかなか1%になりません。1%になってからWebページを見たり、Twitterをしたり、音楽を聞いたりしても、なかなか画面が消えません。100から80%へは、いとも簡単に減ってしまうのに。

土壇場での驚異の粘りは、どういうことでしょうか。単にバッテリー表示が狂っているのか、交換したバッテリーが特殊な仕様なのか。

とくに不便はないので、こういうiPhoneもいいかもと思って使っています。

バッテリー交換したiPhone5sの状況を報告しました。これから中古のiPhoneを購入する人の参考になれば幸いです。

ゲオモバイル ネットで買取

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly