低予算でベストなガジェット環境【2017年8月】

スポンサーリンク

高ければいいってもんじゃない。そう最近感じます。なんでもかんでも最新のモノを揃えても、劇的に生活が変わる訳ではありません。本当に実用的なものを、一覧で紹介します。

2017ねん8がつ さいきょう

これが2017年8月現在のオススメガジェットです。それでは、細かく見ていきましょう。

iPhone5s

iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone SEと使ってきたうえで、iPhone5sを使っているので断言できます。iPhone5sで十分です。中古のiPhone5sなら、1万から2万で購入できます。

Amazon 中古 iPhone5s docomoで検索

メッセージのやり取りをするぐらいなら、iPhone7 Plusまで豪華なものは必要ありません。込み入ったことは、iPadに任せましょう。

ブログ記事:中古 docomo iPhone5s 32GBがベストバイ

Apple Watch Series2

iPhone7がなくても、これで改札を通過できます。メッセージの通知も確認できる便利な時計です。結構なお値段になりますが、毎日使うと考えれば、安いのではないでしょうか。

あまり過度な期待はせず、SuicaとiPhoneの通知と時計だけと割り切って使いましょう。

ブログ記事:長期レビュー Apple Watch Series2(250日経過)

Bluetoothイヤホン LEOPHILE EEL

AirPodsを勧めたいところですが、値段ととりまわしの良さから、「LEOPHILE EEL」をおススメします。

レビュー記事:ネックバンド型Bluetoothイヤホン「LEOPHILE EEL」をレビュー

ネックバンド型Bluetoothイヤホン「LEOPHILE EEL」をレビュー[PR]

音も良くて、バッテリー長持ちなBluetoothイヤホン。思う存分好きな音楽を楽しんでください。

Spotify

動画の見放題サービスより、音楽の聴き放題サービスこそ必要なサービスです。動画の見放題サービスも契約していますが、正直ほとんど使っていません。あまり見る時間がないのです。画面を見続けないといけない動画と違って、音楽なら常時聞くことができます。

定額制音楽配信サービスはSpotifyがダントツで1番

プレイリストも豊富で、ズーッと聴き続けることができます。Spotifyのどこまでも続くな音楽の海に浸りましょう。

Okiti モバイルバッテリー10000mAh

もしものときに、あると安心なモバイルバッテリー。薄いモバイルバッテリーなら、カバンにいれても邪魔にならないでしょう。

10.5インチiPad Pro Wi-Fi+Cellular 256GB

税込みで10万ほどします。ノートPCを買ったほうがいいように思いますが、総合力で、10.5インチiPad Proをおススメします。

  • 圧倒的に綺麗な画面
  • ストレスフリーな動作速度
  • プライベートを充実させるアプリの多さ
  • 仕事にも使えるアプリの多さ
  • 常時接続の便利さ
  • 全部入れこんでおける安心感
  • 質の良い音を鳴らすスピーカ一
  • ロングバッテリー
  • 充電のしやすさ
  • 取りまわしの良いサイズ
  • 軽い

ついノートPCを買ってしまいそうになりますが、9割のことは10.5インチiPad Proで対応可能です。パソコンじゃないとできないことがある方は、デスクトップPCを1台自宅に置いておきましょう。

少々値は張りますが、Cellularモデルを購入しておきましょう。

Apple Pencil

絵を書けない人は不要かもしれませんが、あると便利なアイテムです。絵を描くだけではなく、手書きで文字を入力するのにも使えます。iPad Proを使っている方は必須の周辺機器です。

SmartKeyboard

あると便利なSmartKeyboard。画面に表示されるソフトウェアキーボードよりは、快適にタイピングをすることができます。デスクトップPCのような、カッチリとしたキーボードには負けますが、まずまず打ちやすいので、このキーボードで長文を打つこともできます。

dマガジンか楽天マガジン

iPadに入れておきたいサービスといったら、雑誌の読み放題サービス。10.5インチiPad Proの大きくて美しい画面にピッタリのサービスです。

dマガジンか楽天マガジン。お好きなサービスをお選びください。

Kindle(1番安いモデル)

iPadのKindleアプリで、Kindle本を読むことができますが、本を読む専用の端末として、Kindleを持っておきましょう。iPadで本を読んでしまうと、みるみるとバッテリーが減ってしまいます。電子インクのKindleなら、バッテリーの心配をすることなく本を読み続けることができるでしょう。

シンプルライフとガジェット。100冊の本がこれ1台に〜Kindle

RX100(初代)

高いカメラを買えば、いくらでもいいものが手に入ります。いいカメラになればなるほど、カメラが重くなっていきます。

機動力、画質、値段から考えると、SONYの初代のRX100がベストでしょう。2代目のRX-100M2を使っていたので、RX100の凄さは分かっています。初代と2代目の違いは、Wi-Fiで写真を飛ばせるかどうかぐらいです。画質的には大きな違いはありません。

価格は約4万です。きっと買ってよかったと思えるでしょう。

Lightning – USBカメラアダプタ

iPadに写真を転送するのに必要な周辺機器です。似たような周辺機器で、Lightning – SDカードカメラリーダーもありますが、敢えてUSBカメラケーブルを購入するのには理由があります。デジカメで撮ったSDカードの写真を読み込む以外にも使うことができるからです。

自宅でガッツリと文書を打つときには、SmartKeyboardではなく、ストロークの深いメカニカルキーボードを使うこともできます。パソコンのように、何でもかんでも接続できる訳ではありませんが、持っておくと便利なアイテムのひとつです。

SDカードリーダー

Lightning – USBカメラアダプタに使うカードリーダーです。ひとつ注意点があります。全てのカードリーダーが、Lightning – USBカメラアダプタに使えるとは限らない点です。電力消費の大きいものは、Lightning – USB 3 カメラアダプタじゃないと使えません。電力不足で使えないものは、Lightningで別途電力を供給する必要があります。

このメモリーカードリーダーは、Lightning – USBカメラアダプタで使うことができます。

総額で20万ほど

すでに持っているアイテムもあるかもしれませんが、一から全部揃えると、20万ほどかかります。すでにiPhoneを大手キャリアで契約している方は、無理をしてiPhone5sを購入する必要はありません。追加で10.5インチ iPad Proを購入すれば、毎月の携帯代金の料金に上乗せすることで、10.5インチ iPad Proを手に入れることができます。

うまくやれば、ほとんどお金を使うことなく、この最強の環境を手に入れることができるでしょう。自分に必要なモノをじっくりと考えてみましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly