古いiPhoneを快適に使う方法~視差効果を減らす

スポンサーリンク

毎年新しいiPhoneが発売されますが、無理をして買い替えなくても、だいたい同じようなことができます。同じようなことはできますが、OSがバージョンアップしていくと、古いiPhoneはモッサリした動作になります。様々な機能が追加されるで、iPhoneに要求される性能が上がっていくからです。

新しいiPhoneに買い替えるのが一番簡単な解決方法ですが、スマートフォンの中で最も高価なiPhoneを、簡単に買い替えることはできません。

古いiPhoneを使い続ける人のために、気持ちよく使い続ける方法を紹介します。

  • 設定
  • 一般
  • アクセシビリティ
  • 視差効果を減らす
  • オンにする

今回紹介した方法を試せば、そのストレスを軽減できるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly