iPhoneの便利な使い方〜インターネットの見たページの履歴を残さない

スポンサーリンク

今回紹介する機能は、意図せずに使っている人もいるかもしれません。

iPhoneでホームページを見るときは、Safariというアプリを使うと思います。基本的にはどこのページを見たか履歴が残ります。

見られて困るページを見ることは少ないかもしれませんが、たまにはそういうときもあるでしょう。どこのページを見たか、履歴を残さない方法があります。

プライベートモード

この機能をオンにすると、Safariの画面が黒くなります。このときはプライベートモードになり、どこのページを見たか履歴が残りません。まれに、勝手に指が当たってしまって、プライベートモードになっている人もいます。意図せずに使っていたら、プライベートモードをオフにしておきましょう。

奥さんや彼女に見つかったら困るページを見るときはプライベートモードを使いましょう。くれぐれも使っているところを見られて、反対に叱られないようにしてくださいね。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly