周りを見渡せば、iPhone5ばかりの世の中。そんな中、Appleの次の一手は?

スポンサーリンク

右を見ても、左を見ても、iPhoneを使っている人ばかり。さらによく見てみると、薄くて、縦に長いiPhoneを使っている人が多い。これはiPhone5です。ほとんどの人がiPhone4かiPhone4Sを手にして、もうiPhone5に買い換える人は少ないのではないかと思っていましたが、どうやらiPhone5に変えた人は、僕の想像以上に多いようです。

しかし、最近洩れ伝わってくるニュースは、iPhone5の販売が思ったより伸びないので、生産を縮小した等、マイナス面のニュースばかり。

iPhone5が大幅減産で “アップル依存列島”に大打撃|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン
こういったニュースが本当だとは思えないほど、iPhone5を使っている人がいると思う。

こういったニュースが流れる度に周りを見渡してみると、iPhone5を使っている人ばかり。これだけ周りで使っている人を見ることが出来るということは、売れているのは間違いないでしょう。ただ、それが予想より少し販売量が少ないといった感じじゃないでしょうか。

Apple以外のスマートフォンを開発しているメーカーも、次々に高性能な端末を発売してきています。その中でも一番目立つのはサムスンでしょう。しかし、サムスンはAppleほど確固たるブランドを確立していません。その為に、次から次に新機種を発売してきます。一つ失敗しても、またすぐに高性能な端末をリリース。

Appleは今まで一年に一回のペースでiPhoneをリリース。しかし、競争の激化によりこれからはそうも言っていられないというニュースまで出ています。

「Apple、iPhone 5Sを12月に試作開始」との噂―新製品発表サイクルに変化か?  | TechCrunch Japan
昨年の11月の噂ですが、3月末現在、新製品は発売されていません。

さらに、Appleのオフィシャルサイトも、iPhoneの良さをアピールするページ構成に変更されています。それだけ、厳しい競争が起きているのでしょう。Apple以外のライバルメーカーのスマートフォンも、iPhoneに負けないぐらい魅力的な機種も発売されてきています。ノンビリしていては、あっという間に築き上げた市場を取られてしまいます。

この状況でAppleの次の手は?

普通に考えると、iPhone5SとiPad5と、iPad mini2が出るのは間違いないでしょう。しかし、これらの製品は、既存の商品のマイナーチェンジ版で、あまりインパクとはないでしょう。

「iTV」の解像度は3840×2160ピクセルで、モーションコントロールをサポートか?!
定期的に出る噂のひとつが、iTV。

他に出てくる噂と言えば、Appleがテレビを発売するという噂。噂段階で、すでに「iTV」と呼ばれていますが、テレビとパソコンをくっつけただけのような製品で、あまりワクワクしません。正直、本当にこの製品を出す必要があるのか疑問です。なんやかんや言っても、テレビの力というのは凄いものがあります。パソコンやスマートフォンは、使うのに頭を使いますが、電源さえ付ければ、テレビは楽しむことができます。そのテレビを多機能にするんでしょうけど、そうなると、パソコンとの違いがなくなってくるだろうし、、、

先駆者として、時代の先端を走ってきただけに、次の一手が難しくなってきているように思います。個人的には、次のiPad(miniじゃない、大きいiPad)を楽しみにしています。SONYの「Xperia Tablet Z」を見れば分かりますが、相当薄くなり、軽くなるのは間違いありません。iPad mini並に軽くなれば、7インチタブレットではなく、10インチクラスのタブレットの良さというものが見直されるような気がします。

ここ最近動きがないだけに、次のAppleの一手に注目してしまいます。

iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術
iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly