スターバックスのレシートに当たりがある?!ランダムに出るアンケート付レシートに答えると、1杯ドリンク無料!

スポンサーリンク

最近、土日の2日間で、スターバックスに6回は行くほどスターバックスにはまっております。行けば行くほど好きになってしまうので、プロスターバックスファンを目指します!これだけスタバに行けば、そろそろ飽きても良さそうですが、まったく飽きないのがスターバックスの凄いところ。また別の機会にじっくりと語りたいと思いますが、これだけたくさん通っていると、なかなか起きないような事が起きます。

スターバックスのレシートに当たりがある?!

厳密に言うと「当たり」ではないのですが、ドリンク1杯無料になりますので、「当たり」といってもよいでしょう。

いつものようにドリンクを頼むと、なんかいつもより長いレシートが出てきました。ここ最近スターバックスに通い詰めなので、すぐに違いに気付きました。

「こちらのレシートのアドレスからアンケートに答えて貰うと、ドリンクが1杯無料になります」とパートナーさんが言います。そんなのは初めてだったので、一瞬頭が「?」となりました。

20130421190339 1

どうやら、このレシートのアドレスにアクセスして、アンケートに答えると、ドリンクが1杯無料になるようです。「カスタマイズしても無料ですので、是非お答えください」とのこと。1日に複数回スターバックスに行くと、あんた行き過ぎだよ!(笑)って警告の意味でこのアンケートが出るのかと思い、「これって1日に3回もスタバに行ったりすると出るんですか?」と聞くと、笑顔で「ランダムです。なかなか出ないのでレアですよ」とのこと。この言葉を聞いてホッしました。だってこれからも1日に3回も4回もスターバックスに行っていいのですから(笑)

アンケートの内容に感動

アンケートに要する時間は5〜10分ほどでしょうか。昨今では、スマートフォン等のインターネットに接続できる端末を持っていると思うので、すぐに店内でアンケートに答えることができるでしょう。

そして、アンケートに答えていくわけですが、スターバックスファンとしては、このアンケートの質問項目を見るだけで、心がウキウキしてしまいました。

スクリーンショット 2013 04 21 19 17 30
スタッフは注文のやりとり以外でも積極的に話しかけてきましたか?

こんなアンケートがあるお店はスターバックスだけでしょう。ただコーヒーを売るだけでのお店ではないからです。顧客との関係を1番大事にしているからこそ、このような質問があります。

スタッフはお客様またはお連れの方の顔を覚えていましたか?

この質問も嬉しくなってしまいます。スターバックスの店員さは、僕らのことを、ちゃんと覚えていてくれます。今回当たりが出たお店は、いつも通っているお店ではないので、このアンケート通りの回答にはなりませんでしたが、僕がいつも通っているお店なら、間違いなく全部「はい」です。スターバックスは通い続けることで、お店とスタッフの方と、その人だけの関係を作っていくことができます。ただドリンクを飲んで終わりのお店ではなく、人と人の関係を築いていくのがスターバックスです。

この質問に悔しくなった

たくさんの質問の中から、この質問に悔しくなりました。
スクリーンショット 2013 04 21 19 18 50

最近1ヶ月の間に、スターバックスに何回来店しましたか?
この質問を見た時ニヤリとしましたが、回答の項目を選択した瞬間悔しくなりました。なんと一番多い項目は、31回以上と書いてあります。

31回以上を選択できないことが悔しすぎる!!!
ここ最近は、1日3回とか4回スターバックスに行っていますので、このペースで行けば、軽く31回以上は行くはずなのに、まだこの熱愛振りになってから数週間のため、残念ながら25回と選択せざるを得ませんでした。もう少し後にこのアンケートが出てくれれば、、、胸を張って、31回以上を選択できたのに!

今回は25回でしたが、このまま通い続ければ、きっと近いうちに、またアンケート付レシートが出ると思われます(笑)なかなか出ないらしいので、これだけ通っても難しいかもしれませんが、余裕で31回を押せる日が来るよう、これからもプロスターバックスファンとして頑張っていきたいと思います!

皆さんもお気に入りのスターバックスに通って、当たり付きのレシートを出しましょう!というのは冗談で、当たり付きのレシートを出すことより、そのお店とスタッフの方との素晴らしい関係を作って下さい。それが、スターバックスファンなら誰もが思う気持ちだと思います。

by カエレバ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly