モーニング文化のある名古屋だからこそ、朝のスターバックスがお薦め!!!

スポンサーリンク

名古屋と言ったら、モーニング。僕ら名古屋人は当たり前だと思っている、トーストやゆで卵が付くサービスですが、いつの間にか名古屋名物と呼ばれるようになるほど、名古屋の代名詞となっています。

モーニングはだいたい10時か11時で終わるお店がほとんどです。その時間帯の名古屋の喫茶店やカフェはとても混んでいます。特に、名古屋を代表する喫茶店のコメダ珈琲は、朝の開店と同時にかなりの人です。開店30分もすれば、シニアの方々で溢れています。

珈琲所 コメダ珈琲店 ホームページ
名古屋の喫茶店と言えばコメダ珈琲。

さらに、僕のお気に入りの喫茶店の一つの支留比亜さんも、朝の開店と同時にかなりのお客様が、お店に入っていきます。名古屋のモーニングというのは、ひとつの文化になっており、名古屋市民の生活に根付いています。

本物の珈琲をお届けする支留比亜珈琲 フランチャイズ本部 支留比亜珈琲ホーム
僕のお気に入りの支留比亜さん!

名古屋のスターバックスには、勿論モーニングはない!

ある日、土曜日の朝8時にスターバックスに行き、店内のお客さんが僕だけだったことがあります。パートナーさんと「スターバックスは朝は空いてて不思議な感じがします」と会話をしたところ、当たり前すぎて気付かないことを教えてくれました。

「名古屋はモーニングがありますので、みなさん朝の時間帯は、モーニングのある喫茶店に行かれているのだと思います」自分も支留比亜さんのモーニングをよく利用していてまったく気付きませんでした。

名古屋にはモーニングがあるから、朝のスターバックスはとても落ち着いています。昼頃に行けば、いつもお客様で賑わっているスターバックス。それが、朝一で行くと、ほとんどお客さんもいなくて、とても優雅な時間を過ごすことができます。

僕はお客さんで賑わっているスターバックスも大好きですが、いつもと違うシーンとしたスターバックスも、独特の雰囲気があって大好きです。

いつもスターバックスは混んでいてゆっくり出来ないと言う方。是非一度早起きをして、朝のスターバックスに行ってみましょう!特に土日の朝がお薦めです。土日だからこそ早起き、あなただけの時間を満喫してください!

by カエレバ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly