来週にも新型Nexus 7が発表か?タブレット戦争は完全に7インチタブレットへ。

スポンサーリンク

いよいよ、GoogleのNexus 7に動きがあるようです。

Google、「次期Nexus 7」をまもなく発表か?!
このスペックのまま出て、この価格なら、、、

現在タブレット市場の主力は、7インチクラスのミニタブレットに移っています。街中でも、ちらほらとiPad miniを使っている人を見るようになりました。

2013年第1四半期の「iPad」シリーズ全体の出荷台数のうち64%が「iPad mini」だった事が明らかに
約6割がiPad mini。

こちらの記事によりますと、iPadの販売の、半分以上はiPad miniになっているようです。

このデータが示すように、市場の主流は7インチクラスになっていると言ってもよいでしょう。その7インチタブレット市場も、iPad miniの独擅場になりつつありますが、もともとこの市場を作るきっかけは、GoogleのNexus 7です。先に新しい市場を切り拓いたのに、気が付けばAppleに市場の覇権を取られてしまいました。

iPad miniの牙城を崩すには、先に大幅に魅力的な端末をリリースする必要があります(高機能ではなく、魅力的なというところがポイント)。

新型iPad miniの発売は9月頃と言われています。もしGoogleが先に新型Nexus 7を発売することができれば、約3ヶ月のアドバンテージを手にすることが出来ます。Appleは、新しいマシンの情報を、発売直前まで正式に発表しません。そうなると3ヶ月間は、端末の性能面等でAppleのiPad miniの先を行くことができます。

現在出ている噂をまとめると以下の通りになります。

・QualcommのSnapdragon S4 Proプロセッサ
・1980×1200ピクセルの7インチLTPSディスプレイ
・500万画素カメラ
・ワイヤレス充電規格の「Qi」を搭載。
・デザインは「iPad mini」のような細いベゼル。
・価格は現行モデルと同じ199ドル前後。

以上がNexus 7に関するスペックの主な噂です。ディスプレイ解像度の高さも魅力的ですが、個人的に惹かれたのは、ワイヤレス充電企画の「Qi」に対応するという噂。ワイヤレス充電になるだけでなく、日本でも普及している規格に乗っ取った形でリリースしてくれるなら、他の機械との兼ね合いを考えても、非常にありがたいと思います。

端末の純粋な性能だけでなく、日常の使い勝手が上がることこそが、ユーザーが一番求めているものだと思います。今後も地味ながら、キラリと光る技術を搭載していってほしいものです。

あとは、Nexus 7を野暮ったく見せているフレームが、iPad miniのように細くなるのは、より端末がコンパクトになるので良いと思います。しかし、ただでさえ細身のNexus 7がこれ以上細くなるとどうなるのだろうか、、、

by カエレバ

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly