日経新聞夕刊記事から気になったニュース「ブログ運営会社を買収」Tumblerを米ヤフーが買収

スポンサーリンク

今日の日本経済新聞夕刊記事から、気になったニュースを紹介。気になったのは、2面にある「ブログ運営会社を買収」というニュース。個人的にはこのニュースは残念に感じました。

All ThingsD:Yahoo!、Tumblrを11億ドル(約1120億円)で買収する方針 | NEWS | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
改悪していくのが、想像できるのが、、、

なんとTumblerを、アメリカのYahoo!が約1120億円で買収するようです。その金額の大きさにビックリしますが、このニュースを聞いた瞬間、Tumblerも楽しくないサービスになってしまうんだろうなと思いました。

Tumblerってなに?

Tumblerというのはどんなサービスなのでしょうか。なかなか説明するのが難しい部分もありますが、Wikipediaによりますと、

Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。アメリカのDavidville.inc(現: Tumblr, Inc.)により2007年3月1日にサービスが開始された。
2011年3月から日本語ベータ版の提供が開始されている。

簡単にいうと、Tumblerのアカウントを持っているユーザーをフォローしていくと、そのフォローしたユーザーが投稿した物を見ることができるサービスです。Twitterのように文字中心ではなく、写真が中心というのが、このサービスの一番の特徴。かなり偏ったジャンルで投稿しているのユーザーが多いので、自分が興味のある分野の方だけをフォローすることで、いつまでも飽きることのない時間を過ごすことができます。

よく考えてみるとTumblerというプラットフォームを使い、RSSのように、自分の興味がある記事だけをドンドン取得できます。ある意味、RSSをよりシンプルに使いやすくしたようなサービスかもしれません。

誰をフォローするかで、サービスの使い方がガラッと変わるのが、このTumblerの面白いところだと思います。

Yahoo!のサービスになることでどうなる

まず考えられるのが、何かしらの規制が入るということ。

Yahoo!のMarissa Mayer CEOは、Tumblr買収を推進していて、ユーザー主導型コンテンツサイトを持つ事は重要だと考えているようです

(MACお宝鑑定団のBlogより引用)

とのことですが、ユーザー主導型ゆえ、何でもありの状態。そこがTumblerの良い点だったと思うのです。それが、ヤフーという巨大企業に買収されることで、健全なサービスになっていくのは間違いないでしょう。正直今の状態は、著作権等を無視しまくっていますから。

基本的なサービスの仕組みは変わらないだろうけど(この仕組みを変えたら、その時点で終わりだと思います)、何かしらの規制は少なからず入ると思われます。今までのような自由なTumblerではなくなり、どこにでもあるネットのサービスになってしまうことで、Tumblerが衰退しないよう、アメリカのヤフーにはお願いしたいと思います。

米Yahoo、Tumblr を11億ドルで買収へ (WSJ)。米国で20日にメディアイベントを開催 – Engadget Japanese
かなり大々的にやるようです。

PS:今回の買収はアメリカのYahoo!ですから、日本のYahoo!の親会社、SoftBankは関係ありません。

by カエレバ

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly