ついに値上がり!Appleレート1ドル82.9円から99.6円に

スポンサーリンク

ついにAppleの為替レートが改定されました。

【更新】Appleが為替レートを改定、製品やアプリの値上げはまもなくか?!
1ドル約100円に。

急な円安で、改定されるのは時間の問題だと思っていましたが、いざ改定されてみると、何とも言えない割高感を感じてしまいます。

Apple、「iPad」及び「iPod」シリーズを値上げ
とても割高に感じます。

今までの1ドル83円レートに慣れてしまったので、今回価格改定された商品が、物凄く高く感じてしまいます。新機種が出て、価格が変われば、なんとなく納得できますが、iPadやiPad miniは新型が出る前に価格改定されました。同じ商品なのに、昨日購入した人と、今日購入する人の値段が違うというのは、、、しかたがないとはいえ、なかなか納得できない人も多いのではないでしょうか。

アプリの一斉値上げも近い?!

昔は有料アプリは105円からでした。それが現在のレートに変更になったときに、85円に改訂されました。今回の価格変更は、為替レート変更のため、アプリの値段も突然一斉に変更になると思われます。ですので、欲しいアプリがある方は、今のうちに購入しておくほうが良いでしょう。

今回のレート変更により、アプリの値上げが予想されることで、値上げ前の駆け込み需要を狙った、アプリ開発者独自の判断による値下げもあるかもしれませんので、ここ数日のiPhone、iPad、Macのアプリの価格情報はチェックしておいたほうがいいでしょう。

Mac関係は、6月10日から始まるWWDCで新型が出ると思われます。その時に価格改定されると予想されます。性能が上がる新型を狙うか、今のうちに割安の現行機種を購入しておくか、非常に判断が難しいところです。現行Macは性能に不満があまりないため、今のうちに購入するのもいいのではないかと思います。ただ次期型に乗ると予想される「Haswell」はかなり、電力消費量が低減されているようなので、ノート型のMacを購入される方は、非常に判断が難しいと思います。iMacとMac miniはあまり変化がないと思いますので、今のうちに購入しても良いと思います。

今買うべきか待つべきか、非常に判断が難しくなりましたが、情報をしっかりチェックした上で、ベストな選択をしてください。

by カエレバ

by カエレバ

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly