新型MacBookAir(Mid2013)を購入しました。現在商品の到着待ちです。

スポンサーリンク

悩んだ結果、新型MacBookAirを購入しました。実際のところ、そんなには悩んでいないんですけどね(笑)

アップル – ノートパソコン – MacBook Air
バッテリーが長持ち

なぜ、購入するのに悩まなかったか説明しますと、僕が一番希望していた、バッテリーが長持ちするMacBook Airだったというのが一番の理由。10時間オーバーのMacBook Airが欲しいと、ずーっと思っていました。その願いも、インテルの新型CPU「Haswell」の登場により、MacBook Airのバッテリー駆動時間の長時間化が実現されました。

バッテリー以外にも大事なスペックアップが

Appleのホームページを見ても、「欲しいだけのパワーを1日中」と書いてあるので、バッテリーが長持ちするというのが一番のセールスポイントだと思いますが、もう1点気になった点があります。

それは、「フラッシュストレージの読み込みが早くなっていること」です。2012年のMacBook AirもSSDを使っていますから、データの読み込み、ソフトの起動も充分早い。しかし、2013年モデルのMacBook Airは、2012年モデルより45%高速とのこと。45%ということは、今使っているMacBook Airより、1.5倍速いということになります。1.5倍速いとなれば、体感速度が随分と違うはずです。

この点については、新しいMacBook Airが到着しましたら、2013年モデルと2012年モデルを2台並べて動画撮影をしてレビューしたいと思います。2012年モデルのMacBook Airは、蓋を閉じたスリープ状態から蓋を開けスリープを解除する時に、3〜5秒ほど操作を受け付けない時間があります。この僅かな時間が非常に気になります。この時間が2013年モデルで、短縮されているか、しっかりと確認したいと思います。

購入したスペックは?

どのモデルを購入するかで、少々悩みました。13インチモデルを購入するのは決まっていましたが、悩んだところはストレージとCPUの2つです。

メモリーを8GBにするのは絶対条件です。MacBook Airは、自分でメモリーを増設できませんので、少々割高でも、最初に最大限までメモリーを増設しておいたほうがいい。というわけで、メモリーは8GB。次に悩むのがストレージの容量です。今256GBのMacBook Airを使っていますが、すでに残りが30GBぐらいになっていて、もう足りなくなるのは時間の問題です。という訳で512GBにしたいところですが、、、256GBから512GBにカスタマイズすると、一気に¥30,900も値段が上がってしまいます。この値段のアップはかなり大きい。1時間ほど悩んだ結果、もう容量が足りなくなるんだから、ストレージの容量を増やすしかない!という結論になりました。という訳で、ストレージも最大容量の512GBになりました。

このままオーダーしようと思いましたが、最後の最後で引っかかるところが出てきました。それはCPUです。今使っているモデルよりクロック周波数が落ちているのです。1.8GHzから1.3GHzに。CPUの世代が違うので、単純にクロック周波数で比較はできませんが、ちょっとクロック周波数が下がりすぎているような気がします。CPUをカスタマイズしても1.7GHZにしかなりません。今使っているMacBook Airより0.1GHz下がってしまいます。ただしTurbo Boost使用時を比較すると、2012年モデルのTurbo Boost使用時は最大2.8GHz、2013年モデルの一番上のCPUは、最大3.3GHzと、2013年モデルのCPUをカスタマイズすることで、2012年モデルより処理能力を高めることが出来そうです。

さらに、この問題を裏付けるように、この記事のようなベンチマーク結果も出ています。

MacBook Air (Mid 2013) ベンチマーク(FlashディスクはSATA Express接続で激速) | Macintosh | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
若干スピードが落ちているのか?!

ここも悩むぐらいだったら、もうカスタマイズして、CPUの性能を上げてしまった方がいいという結論になりました(¥14,700アップ)。

結局ultimateモデルになってしまいました

結局購入したのは、すべて最上位にカスタマイズした、いわゆるultimateモデルというモデルになりました。ultimateモデルとは、Macを使っている方の間では有名な単語です。ultimate(究極の)モデルという意味です。通常のモデルではなく、カスタマイズして一番グレードの高いモデルということです。

正直ultimateモデルを購入することになるとは思ってもいませんでしたが、結果的にはこれで良かったと思います。

来週の前半には届くと思います。2011年から毎年MacBookAirを買い換えている僕ならではのレビューを書きたいと思いますので、ご期待下さい!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly