これは欲しい!SONYの高級コンパクトデジカメの新型がついに発表!

スポンサーリンク

ずーっと気になっていたデジカメの新型が出ました。SONYの高級コンパクトデジカメ「DSC-RX100」の新型「DC-RX100M2」です。

世界初1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサー搭載で暗所での画質が向上『RX100 II』 | プレスリリース | ソニー
より使い勝手が良くなっているようです。

スマートフォンが普及したことにより、誰でもどこでも写真が撮れるようになりました。しかし、その弊害で、撮った写真に不満が出てくるようになりました。昔のデジカメ以上の綺麗な写真が撮れますが、その反面平凡に綺麗な写真ばかりになり、写真を撮っていてもあまり楽しくないのです。

そういったこともあり、にわかに注目を集めているのが、高級コンパクトデジタルカメラです。デジタル一眼レフカメラが低価格化し、デジタル一眼レフカメラが普及しました。しかし、その大きさと重さから、もう少しコンパクトなカメラが欲しいということになり、ミラーレス一眼カメラという新しいジャンルのカメラがヒットしました。

しかし、ミラーレス一眼カメラは、言うほど画質が良くないように感じます。無理矢理一眼レフを小さくしただけで、撮れる写真が中途半端な気がします。これだったら一眼レフのほうが圧倒的にいい。ミラーレスは、それなりのサイズと重さがあるので(レンズが交換できるので)、もう少し軽くて、このデジカメでこんな写真が撮れるの?!というカメラが欲しいのです。

その欲望に応えてくれるのが、高級コンパクトデジタルカメラというジャンルのカメラです。大きさは普通のコンパクトデジカメぐらいで(実際はもう少し大きいけど)、撮れる写真は一眼レフにも匹敵する、深みのある写真が撮れます。

その高級コンパクトデジタルカメラの中でも気になっていたのが、SONYの高級コンパクトデジタルカメラです。聞いた話ですが、どうやらSONYのデジタルカメラのレンズの技術はかなり高いようなのです。実際iPhone5にもSONYのレンズが使われています。こういった制限のあるレンズ性能が抜群に良いようなので、高級コンパクトデジタルカメラでも、かなりビックリするような写真が撮れます。

長期試用リポート:「DSC-RX100」第2回――海外旅行のサブカメラとして使いこなす (1/2) – ITmedia デジカメプラス
レビューの写真も素晴らしい!

「DSC-RX100」の様々なレビューがありますが、どれも素晴らしい写真ばかり。特に夜の写真は抜群に良いように思います。きっと簡単にはこんな写真は撮れないかもしれませんが、少し慣れればかなりの写真が撮れるはずです。

一眼レフカメラがあるのですが、その大きさと重さから、どうしても外に持って行くのを躊躇してしまいます。カメラは外に持ち出さなければ意味がありません。外に持ち運ぶには、外出時に持って行けるサイズのカメラである必要があります。それには、高級コンパクトデジタルカメラが一番だと思います。

新型「DSC-RX100M2」は、Wi-Fiでスマートフォンに転送もできるようなので、より今のSNS時代を意識した作りになっています。どういった高級コンパクトデジタルカメラをユーザーがが欲しいかを、SONYはちゃんと分かっているようです。

本日よりSONYストアにて、「DSC-RX100M2」の先行展示が始まるようです。土日にはプロカメラマンの方の、トークショーもあるようなので、お近くのSONYストアまで足を運んでみて下さい。

新商品 発売前先行展示 | ショールーム | ソニー
本日より先行展示開始!
DSC-RX100M2/RX1R 特別体験会開催 | 最新情報 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー
是非体験してください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly