大きいiPadのほうが先にでてしまうのでしょうか、、、miniより先に出した方がいいように思います。

スポンサーリンク

大きいiPadより小さいiPadが先に出る?9月には出ると思われていた大きいiPadが、年末にまでずれ込むという情報が。

「iPhone 5S」「廉価版iPhone」「次期iPad mini」は9月に発売され、「次期iPad」の発売は年末まで先送りに?!
まさか、miniより先に出るとは

先にiPad miniを出してしまうと、ますます大きいiPadが売れなくなるような気がします。それとも、大きいiPadにしかない秘策があるのでしょうか。iPad miniは、Retinaディスプレイ化さたとなると、大きいiPadとの違いは、画面サイズのみになってきます。後から出るということで、本体性能が上がれば別ですが、、、

ここ最近のニュースでは、マイクロソフトのSurfaceが、iPadより販売数を上回ったという発表もありました。これは、iPad miniに需要がいってしまい、大きいiPadの売上げが下がったことで、マイクロソフトのSurfaceがタブレットの販売で一時的にトップに立っただけでしょう。iPad miniも含めたら、間違いなくダントツでiPadとiPad miniのほうが売れていると思います。しかし、昔のように断トツでAppleのiPadという訳ではなくなってきているのは確かなのかもしれません。

iPhone+iPad FAN (^_^)v: そういうことか。Surface「4週連続でiPadを上回る販売実績」の真実
こういった発表は、言葉の綾が多い。

新製品のリリースに少しもたついている?

ライバル各社の追い上げもあり、ネガティブなニュースが多い最近のAppleですが、まだまだ状況を冷静に見れば、他社とのアドバンテージはかなりあります。しかし個人的に気になるのは、ここ最近の新製品発売スケジュールがスッキリしません。去年のiMac発売頃から、少し新製品発表に関して、スムーズさが欠けているように感じます。

夏が終わってから登場してくる新製品が、僕らの予想を上回る出来で、スケジュール通り発売してくれるのを願いつつ、この状況を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly