キングマサ!野球界のキングは山本昌。

スポンサーリンク

47歳山本昌投手、今季4勝目を上げました!結果だけ見ると、簡単に勝ったように思えますが、47歳で現役プロ野球選手を続けるというのは、僕らの想像を絶する世界のようです。

来月48歳の山本昌 通算217勝「ホントに…皆のおかげで…」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球
もうすぐ48歳!

今日のピッチングはを見ると、ストレートで三振を奪っています。若干コントロールが甘い部分もありましたが、ストレートで三振が取れるということは、球に切れがあるということ。山本昌投手が、長年追求し続けている、球の回転が非常に良いということでしょう。

今日の勝利で、今季4勝目。自身の著書で、今季は2桁勝利を狙っていると書いています。その2桁勝利まであと6勝。オールスター前、最後の登板で4勝ですと、少々2桁勝利は難しいかもしれませんが、この調子を維持して、なんとか8勝はしてほしいところです。

今季も決して順風満帆ではなかった

数字だけ見ると、今季は順調に来ているように思います。しかし、今季も何度か怪我をし、 その度に一から調整をしています。47歳という年齢で、1軍で勝てる投球ができるよう、一から調整していくことの難しさを、この動画を見て思い知らされました。

僕もそうですが、ファンは簡単に50歳まで投げて下さい!と山本昌投手に言ってしまいます。この動画を見たら、とてもそんなことは簡単には言えません。まず今季1年現役をやるだけでも大変な戦い。それをあと2年もやらないといけません。年々衰える体力。今までなら怪我しなかった箇所も、年々衰えていきます。現在、そして来年、再来年と投げることが出来るのは、奇跡としか思えません。とにかく怪我だけはないよう、一日でも長く投げることを祈るばかりです。

野球界のキングは、山本昌!

キングと言えば、サッカーの三浦知良選手。そのスター性からキングと言えばカズに異論はありません。しかし、そこにもう一人キングを加えたい。野球界のキング、キングマサです!響きも非常にいいじゃないですか。スター性はありませんが、今でも第一線で勝ち続ける山本昌投手。そんなキングがいてもいいように思います。

キングマサの投球が一日でも長く見られるよう、全力で応援していきましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly