日本経済新聞朝刊記事から「SDカードでデータ自動保存」やっぱりなかなかSONYがいい。

スポンサーリンク

最近攻めの商品投入で大注目のSONYから、またまた面白い商品が登場します。その商品は、自動でSDカードにパソコンのデータをバックアップしてくれるというSDカードです。

日本経済新聞の朝刊記事にも掲載されていました。「ソニー、SDカードでデータ自動保存」
というこの商品、パソコンの容量よりSDカードのほうが容量が少ないというのが、この商品の大きなポイントだと思います。

ソニー、リアルタイムバックアップソフト付属のSDカード ~“常時使われることが少ない”SDカードスロットを活用 – PC Watch
Windowsユーザーにオススメ!

一番容量の大きいSDカードでも64GB。64GBではパソコンのデータを丸々バックアップを取るのは不可能です。ということは、パソコンの特定のフォルダー(データ)をバックアップを取ることを想定しているということになります。

普段は空いていることの多いSDカードスロットを使うことで、どうしてもなくなったら困るデータだけをバックアップを取るという考え方は、なかかなか面白い考え方だと思います。

無料体験ソフトがダウンロードできます。

今回のSONYのSDカードは、カード自体にバックアップの機能がある訳ではありません。SONYが開発した、「Real-time Backup Utilit」というバックアップソフトを使うことで、SDカードにバックアップすることができます。このソフトを使うことでバックアップができますので、SONY製以外のSDカードでもバックアップを取ることができます。

SDカードの発売は8月20日ですが、すでに体験版がダウンロードできるようになっています。このソフトをパソコンにインストールしておけばいいので、きっと他社のSDカードでもバックアップを取ることができるはずです。

そうなると、ソフトだけでも販売すればいいようにも思いますが、SONYとしては両方セットで売ることで、価格を下げずに商品を販売したいのではないかと思います。

Macは自動でバックアップを取るソフトがありますが、Windowsにはありません。今回のSONYのSDカードもWindowsのみの対応です。Windowsユーザーの方は、購入をご検討してみてはいかがでしょうか。

SN-BA64 | SDメモリーカード | ソニー
公式ページはこちら。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly