日本経済新聞朝刊記事より「LINE登録利用者、7月中にも2億人突破へ 」

スポンサーリンク

ついに2億人を突破するようです。本日の日本経済新聞朝刊記事「LINE登録利用者、7月中にも2億人突破へ 」

いまや知らない人はいないと言ってもいいでしょう、あのLINEの利用者が2億人を突破するようです。日本での利用者は4,500万人とほぼ変わらないのに、2億人を突破というのは、なかなか凄いことだと思います。主に、東南アジアでの利用者が増えているようです。今後アメリカやヨーロッパでの利用者を増やすことが出来れば、2大SNSサービスのTwitterやFacebookと肩を並べることになります。

ただLINEというサービスは、日本だからこそヒットしたサービスです。アメリカとヨーロッパで利用者を増やすのは、少し難しいように思います。その理由は、スタンプにあると思います。LINEの一番の特徴である、スタンプは日本向きです。言葉で表現しきれないことを、あのスタンプを送るだけで伝えることができます。文字がなくても、スタンプのやり合いだけで会話をすることも可能です。これが日本で一番受けた要因だと思います。

これがアメリカやヨーロッパで受けるかといいますと、ちょっと難しいと思います。しかし、Facebookのメッセージにも、いつの間にかLINEのようなスタンプを送る機能が搭載されています。絵が可愛くないので誰も使っていないとは思いますが、アメリカのサービスでこの機能が搭載されるということは、LINEがアメリカでも受ける可能性があるということだと思います。

もしアメリカで受けることができれば、Twitterのように利用者が5億人を越すことも可能でしょう。有料スタンプ機能があるLINEで利用者が5億人を越したとしたら、、、ビジネス的な観点から見れば、TwitterやFacebookより成功している世界ナンバーワンSNSサービスになるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly