まさか記事になるとは思わなかった。ドラゴンズ次期監督候補に桑田監督?!

スポンサーリンク

絶対ないだろうと思っていた事が記事になりました。次期ドラゴンズの監督候補に、あの桑田真澄氏の名前があがりました。前監督の落合氏が退任後、高木守道監督になりましたが、高木監督との契約は2年。続投要請はなく、当初の予定通りに監督が交代するというのは、野球ファンなら知っているでしょう。

ドラゴンズの次期監督が誰なのか。優勝の可能性がかぎりなく0になった為、次期監督報道が過熱しています。立浪氏、牛島氏、まさかの山崎監督?!次々に名前は挙がってきますが、どれもピンときません。ピンとこないのも仕方がありません。前任者の落合氏が偉大すぎました。監督在任8年で、すべてAクラス。さらに4度のリーグ優勝、1度の日本一。これだけの実績を残されては、誰が監督をやってもピンとこないのは仕方がありません。ドラゴンズの方向性からいくと、ドラゴンズOBから監督が選ばれるというのが既定路線のように感じます。そんな状況で、もしかしたらドラゴンズの可能性があるんじゃないかと思っていた、偉大な人物がいます。

元巨人のエース桑田真澄氏です。桑田氏は、日本のプロ野球はジャイアンツ以外の球団には在籍していません。ジャイアンツの後はメジャーリーグのチームに移籍。これほどの人物なら、ジャイアンツのフロントに入閣しても良さそうなものですが、お呼びがかかる気配はありません。しかし、テレビ等での桑田氏の解説を聞いていますと、新しいプロ野球の形を見せてくれるんじゃないかと思えてしかたがないのです。

古い野球界の体質をメッタ切り

桑田氏は、従来の野球界の古い考えをことごとく否定しています。自ら経験したことが本当に正しいのか、間違っていたのか。自分の中で考えて昇華しているからこそ、明確な意見が出るのでしょう。

スポーツ界では必ず出てくる問題の、体罰についても、バッサリと否定しています。

無駄に長い練習をするのではなく、練習の中身が大事だと言ったり、子供達の体を思いやった指導法。数を上げればキリがありません。

桑田氏の事がを聞けば聞くほど、ドラゴンズにピッタリだと思っていました。落合前監督の元、猛練習で作り上げたドラゴンズ魂。理論的な考え方も、落合監督に近いものがあります。もしドラゴンズが今年も貯金をし、優勝争いをしていたら、後任監督は間違いなくドラゴンズOBから選ばれていたでしょう。しかしあのドラゴンズが2桁の借金という、信じられないチーム状態。そんな最悪のチーム状態だからこそ、ドラゴンズOBではなく、野球界の新しい未来を切り開ける人物が必要だと思っていました。その男こそ、桑田真澄です。

ファンは誰が監督を望む?!

まさか報道で出るとは思いませんでした。こうやって報道で出るということは、可能性は0ではないと思います。桑田氏は間違いなく、数年以内にどこかのプロ野球の監督になるでしょう。他の球団が取る前に、ドラゴンズがいくべきです。桑田監督なら、落合監督に匹敵する結果を出せる筈です。

名古屋のドラゴンズファンは気付きました。強いドラゴンズが見たい。観客動員数が減って、ファンサービスだという話しになりましたが、ファンの気持ちは、強いドラゴンズが見たい。ただこれだけということに気付きました。

桑田氏、立浪氏、牛島氏、山崎氏。みなさんはこの中から、誰がドラゴンズの監督になって欲しいと思いますか。一度真剣に考えて欲しいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly