スターバックスのWi-Fiがかなり早い。SoftBankのWi-Fiとは比べものにならないスピード。

スポンサーリンク

週に何かスターバックスにいっているのか分からない大野です。ドリンクは美味しいし、店内は居心地の良い空間。他のコーヒーチェーンを見つけても、どうしてもスターバックスに行ってしまいます。

at_STARBUCKS_Wi2
無料で使えるWi-Fiサービス。

そんな素敵なスターバックスは、無料でWi-Fiも使えます。スターバックス店内にも、フリーWi-Fiサービスの案内用紙があるので、利用している方も多いのではないでしょうか。
僕も利用したことがありますが、WiMAXのモバイルルータを所有しているため、スターバックスのWi-Fiは使う必要はないと思っており、今までもスターバックスのWi-Fiサービスを使っていませんでした。

そんな僕ですが、買い物中にスターバックスに寄ったところ、スターバックスのWi-Fiサービスを使うチャンスに遭遇しました。そのスターバックスは地下にあり、WiMAXの電波が入らない場所でした。ここ1年ほどで、地下でもWiMAXが使えるエリアが増え、このような場面に遭遇することはなかったのですが、本日立ち寄ったスターバックスは、電波がまったく届きませんでした。

「あちゃー」と困りましたが、スターバックスなら無料のWi-Fiサービスがあると知っていますので、サービスを使うことにしました。

僕が無料Wi-Fiサービスをあまり使いたくない理由

ただ正直、無料Wi-Fiサービスというものを使いたくないのです。理由は繋がるまでの認証に時間がかかること、認証が終わってWi-Fiが使えるようになっても、回線のスピードが遅いことでした。

こういった無料Wi-Fiサービスが増えていますが、その先駆けはSoftBankのWi-Fiサービスでしょう。SoftBankがこのサービスを始めた理由は、自社の携帯電話の回線網の負担を減らすため。iPhoneやスマートフォンが普及したことにより、携帯電話の回線というもの使い方がガラッと変わってしまいました。普通に携帯電話回線を使われていては、常に回線は混雑したまま。そんな状況を変えるため、飲食店等にSoftBankが無線LANルーターをばらまきました。

携帯電話回線ではなく、通常のブロードバンド回線のほうに、iPhoneやスマートフォン使用者のパケットを逃がし、SoftBankの携帯電話回線の負荷を減らしています。

しかし、このSoftBankのWi-Fiサービスが最悪なサービスです。こんな面倒くさいサービスだったら、普通に携帯電話の回線で通信していたほうがよっぽどいいので、ほとんど使っていませんでした。

何故SoftBankのWi-Fiサービスが最悪だったか説明します。
・認証に時間がかかる。
簡単に設定できるよう、プロファイルというものをインストールすることで、簡単に認証はできます。しかし、問題はその後にありました。完了の文字がSoftBankのマスコットキャラのお父さんと共にでてきます。この完了の画面が出てくるまでがとても長い。待っている間に、普通に携帯電話の回線で通信したほうがよっぽど早い。そういったこともあり、最初の段階で、SoftBankのWi-Fiサービスを使うのを止めてしまっていました。

・Wi-Fiのスピードが遅い
さらに致命的なのは、Wi-Fiのスピードが遅いところ。これだけ待たされてWi-Fiサービスが使えるようになっても、回線スピードは2Mbpsほど。無料のサービスに多くを望んではいけませんが、もう少し出てくれるとありがたい。LTEが使えるようになった今、このスピードでは、LTEで普通に通信していたほうがよっぽど速い。本日も通信スピードを確認しましたが、やはり2Mbpsほどしか出ていませんでした。

20130813114746

以上2つの要因により、無料のWi-Fiサービスというものを、殆ど利用していませんでした。しかし、本日久しぶりに利用したスターバックスのWi-Fiサービスを利用して、ビックリしました。回線スピードがビックリするぐらい速いのです。

20130813162454

なんと43Mbpsも出ました。2回目は38Mbps。これだけでればまったく問題がありません。SoftBankのWi-Fiサービスとは、桁がひとつ違います。実際にインターネットをしていても、サクサクで嬉しい限り。さすがスターバックス。ますますスターバックスに行く回数が増えてしまいます(笑)

20130813162539

無料Wi-Fiが使いたければスターバックスへ行こう!

ドリンクも美味しくて、店内の居心地も良く、Wi-Fiもサクサク。こんな素晴らしい店舗がるのでしょうか。Wi-Fiが使いたい時は、スターバックスに行きましょう!スターバックスのWi-Fiは、iPhoneやスマートフォンだけでなく、なんとパソコンからも利用することができます。

スターバックスに通うと、MacBookAirを使っている人が多いのに気付きます。ただMacBookAirを外で使ってカッコ付けているのではなく、SoftBankのWi-Fiサービスはパソコンでは利用することができませんが、スターバックスのWi-Fiサービスでは、MacBookAirでも使えるということもあり、スターバックスでMacBookAirを使う人が多いのではないでしょうか。

無料Wi-Fiサービスを積極的に使おう!

スターバックスのWi-Fiばかり褒めて、SoftBankのWi-Fiサービスを酷評してしまいましたが、SoftBankのWi-Fiサービスも少しずつ改善されてきています。SoftBankのWi-Fiサービスはアクセスポイントが2つあります。0001softBankと、0002softBankというアクセスポイントです。以前は0001softBankに繋がっていたのですが、最近は0002softBankに繋がるようになりました。少し前までは0002のほうにうまく繋がらなかったので、わざわざ0001softBankのほうに繋ぎ直していましたが、セキュリティー面で0002softBankのほうが良いようです。また、お父さんの接続完了の画面を待たずに、繋ぐこともできるようになっています。繋がるまでに時間がかかり、イライラすることもこれで無くなるでしょう。

SoftBankのWi-Fiサービスも改善されていますし、スターバックスのWi-Fiサービスは、かなり使えるサービスです。こういった無料Wi-Fiサービスが使えるお店を探し、是非利用してみてください!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly