電子書籍はKindleになってしまう理由。日替わりセールのせいで、どんどん本が増えていく。

スポンサーリンク

ここ数ヶ月、電子書籍で本を購入しまくっています。購入ペースは、ほぼ1日に1冊の購入ペース。しかし、読書スピードが追いつかないため、積読本がどんどん増えていっています、、、その原因は、Amazonです。Amazonの電子書籍サービスはKindleですが、そのKindleストアで電子書籍の日替わりセールを行っているからです。

Kindleが日本でもサービスを開始した当初からも、セール本はありました。しかし、現在のように日替わりのコーナーを設けてまで、セール本を販売はしていませんでした。たまにセール本があるかなぁという感じでしたが、現在では毎日目を疑うような値段で本が販売されています。一度AmazonのKindle本の安さを知ってしまうと、もう電子書籍はKindle以外ではありえないという認識になるでしょう

Kindle日替わりセールとは

Amazonのページに行くと、たくさんの商品が出てきます。Amazonの取扱商品は、どんどん増えており、トップページに行っただけでは、どこから商品を探しに行ったらいいのか悩んでしまいますが、左上のメニューから、Kindle本を選択してください。左のメニュー欄にKindle日替わりセールという項目がありますので、そこをクリックしてください。以上でKindleの日替わりセールページに到着です。あとは、その日の日替わり本を見て、お気に入りの本でしたら、購入しましょう!割引率は本によって違いますが、だいたい50%以上の割引率です。定価販売が基本の本では考えられない価格です。

また日替わりセール本だけでなく、月替わりセールという項目もありますので、そちらも是非チェックしてみてください。

作者もセールになるのを知らない

Kindleのセール本が何になるのかは、どうやら本の作者も知らないようです。どうもAmazonの独断でやっているようなのです。この辺りの強引さは、Appleも似たようなところがあり、アメリカの企業の横暴振りが伺えます。どういった契約条件で、どのような収益配分になっているのかはよく分かりませんが、僕ら本好きにとっては大変ありがたいことです。

Kindle本の日替わりページをホーム画面に

Kindleの日替わりセールのページをiPhoneのホーム画面に追加して、いつでもチェックできるようにしておくといいでしょう。僕は毎朝起きると、Kindle日替わりセールのページをチェックするのが日課になっております。

紙の本は購入しすぎると、部屋のスペースを圧迫していきますが、Kindle本なら自分の手元にある端末にすべて入ってしまいます。本の購入ペースに、読書ペースが全く追いついていませんが、本を読むスピードを上げて、読書読書の毎日を過ごしましょう!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly