「スター・トレック イントゥー・ダークネス」は人類史上最高のエンターテインメントだ!

スポンサーリンク

僕はとんでもない物を見てしまいました。この夏話題のSF映画「スター・トレック イントゥー・ダークネス」です。これはただの映画ではございません。この世の物とは思えない、圧倒的なIMAXの3D映像。僕は自分の見たい映画で、IMAXシアターで上映される物は、必ずIMAXシアターで見ます。この3D映像を体験してしまうと、もう他の映画館では、まったく見る気が起きません。同じ3Dでもまったく次元の違う映像を見せてくれます。

IMAX アイマックス IMAXってなに?:109シネマズ
とにかく体験してほしい。

IMAXシアターは、他の3D映画館を大幅に上回るシステムの良さで、同じ3D映画でもまったく違う3D映像を見せてくれます。さらにIMAXカメラで撮影したIMAXシアターで見る3D映画は、これこそが3Dと思わせる臨場感です。今までもIMAXシアターで、驚異の映像を見てきました。「トランスフォーマーリベンジ」「ホビット」「ライフ・オブ・パイ」。これらの作品はIMAXカメラで撮影しており、どの作品も驚異の映像でした。しかし「スター・トレック イントゥー・ダークネス」は、それらの作品をも上回るほどのスーパー3D映像。本当に自分がスタートレックの世界に入ったと感じることができる、真の3D映像でした。さらに、IMAXシアターのサラウンドシステムは、超高音質の大迫力サウンド。アクションシーンで激しい爆発音等が鳴るときは、あまりのリアルさに、「うぁぁ!」と思わず声が出てしまうほど。「スター・トレック イントゥー・ダークネス」でも音圧があり過ぎて、床が震えるほど。映像だけでなく、音も最高の映画館、IMAXシアター。その最高の映画館で見る「スター・トレック イントゥー・ダークネス」は、この世に存在する史上最高のエンターテイメントなのは間違いないでしょう。

純粋に映画としてどうなのか?

圧倒的な映像と音の紹介はこれぐらいにして、純粋に映画としてどうなのか?ここが一番大事なところです。お金をかけて、設備の良い映画館で上映すれば、それなりに面白い映画はできるでしょう。3Dの映像が無くても、純粋に1本の映画として見て「スター・トレック イントゥー・ダークネス」はどうなのか。

最高の映画。史上最高の映画です。これが映画だと言わんばかりの、面白さがすべて詰まっています。SF映画ですから、派手なシーンがクローズアップされますが、そういった特撮シーンだけでなく、エンタープライズ号の乗組員達が織りなす人間ドラマ。これこそがスタートレック最大の魅力です。今作も素晴らしい俳優達の演技のおかげで、登場するキャラクター達が大好きになってしまうでしょう。今作は前作以上に、それぞれのキャラクター達の見せ場が満載。その活躍を、是非映画館で見てください。

できるなら前作を見てから映画館へ!

スタートレックシリーズは、映画だけでなく、テレビドラマもたくさんあります。12本の映画に、5本のテレビシリーズ。一体どれを見たらいいのか分からなくなります。「スター・トレック イントゥーダークネス」を最高に楽しむには、前作「スタートレック」を見てから、映画館に行きましょう。

前作の「スタートレック」から、J・J・エイブラムス監督が、新シリーズとしてスタートさせています。「スター・トレック イントゥー・ダークネス」は前作「スター・トレック」に登場するキャストが引き続き出演していますので、前作さえ見ておけば、今作も存分に楽しめるでしょう。

もし前作を見る時間がない方は、「スター・トレック イントゥー・ダークネス」をいきなり見に行ってしまいましょう。まったく隙の無い素晴らしい映画ですので、前作を見なくても楽しめるはずです。

さぁ、今すぐ映画館へ行こう!!!

細かいキャラクターの話しや、アクションシーンについても語りたいことがたくさんあります。でも、そういったことは映画を見てもらえば、きっと分かるでしょう。それぐらい素晴らしい映画なのです。「スター・トレック イントゥー・ダークネス」は、僕が今まで見た映画の中で、間違いなくNo.1の映画。これを越える映画を作ることは不可能じゃないかというぐらい最高の映画です。エンドロールを見終わった瞬間、このままこの席から離れず、今すぐもう1回見たい!そんな映画は生まれて初めて。最初から最後まで鳥肌が立ちっぱなし、ずーっと手に汗握ったまま最後まで映画を見ることができる映画が「スター・トレック イントゥー・ダークネス」。こんなに短い2時間(上映時間133分間)は、人類初の体験かもしれません。

僕はもう1度、IMAXシアターの「スター・トレック イントゥー・ダークネス」を見に行くでしょう!この興奮は絶対に家では味わえません。さぁ今すぐ「スター・トレック イントゥー・ダークネス」を映画館に見に行きましょう!!!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly