ガチャでは国民的ゲームになれない。パズドラ3DS版はガチャ無しで国民的ゲームを狙う。

スポンサーリンク

前から決まっていたことですが、あの大ヒットゲーム「パズル&ドラゴンズ」のニンテンドー3DS版は、ガチャ(課金)なしで発売されます。

パズドラZ公式サイト – ニンテンドー3DS専用ソフト
低年齢層を意識したグラフィック。

スマートフォンで大ヒット中の「パズル&ドラゴンズ」は、基本無料のゲーム。無料ですが、ゲームの続きをしたい場合、スタミナ回復に必要な「魔法石」を購入する必要があります。さらに、レアガチャや使用可能モンスターの上限の拡張などに必要なアイテムは有料課金。基本無料で課金で成り立つゲームですが、よりやり込むには課金をする必要があります。いわゆるガチャというやつです。パズドラは、無料でもかなり遊べるようですが、その中毒性から、すぐに続きをしたくなり、魔法席を購入してしまうことも多いようです。こうやって書くと、ガチャが悪いように聞こえますが、元々は無料のゲームですから、こうやって商売をするのは仕方がありません。パズドラがここまでの人気ゲームとなったのは、ガチャの度合いを控えて、あくどい商売をしてこなかったからのは、誰もが認めるところです。

¥
パズル&ドラゴンズ(パズドラ)公式サイト
パズドラは進化していく。

課金があるゲームでは、国民的ゲームになれない

パズドラをリリースしている、ガンホー・オンライン・エンターテイメントという会社の時価総額が、任天堂を抜いたという報道もありました。たった1本のゲームで世界を変えてしまうのがゲーム業界。ガンホーは、パズドラというゲームで、一気にメジャーへの道を歩み始めました。

しかし、元々オンラインゲームを運営してきた会社だからこそ、課金があるゲームでは、国民的ゲームにはなれないのを痛いほど分かっているのでしょう。いくらパズドラが課金をしなくてもかなり遊べるゲームとはいえ、課金があるゲームは、やればやるほどお金が発生する可能性があります。やはりこの仕組みでは、子供達に安心してオススメできるゲームではありません。子供達が安心して遊べるゲームにならない限り、国民的ゲームにはなれないのです。

基本無料を前提としたゲームプラットフォームのスマートフォンでは、国民的ゲームにはなれません。最初に少々高額のお金を払ってもらって、安心してどっぷりと遊べるゲーム。マリオ、ポケモン、ドラクエ、モンハン(ドラクエとモンハンはオンラインゲームも出していますが、やはり月額料金が発生するタイトルは、メジャーヒットにはなっていません)のように、最初に5千円以上の負担をしてでも遊びたいゲーム。それこそが国民的ゲームなのです。

基本無料で課金が必要なゲームでは、国民的ゲームになれないのを分かっているからこそ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、日本の国民的ゲームプラットフォームのニンテンドー3DSで、「パズドラ」を発売するのです。

パズドラZが成功するかでガンホーの未来が決まる?!

ニンテンドー3DSのパズドラがヒットするかどうかで、パズドラが真の国民的ゲームになるかが決まるでしょう。今現在、無料である程度は遊べるゲームに、何千も払ってくれるのか。基本はパズルというゲームシステムでで勿論それだけではありませんが)、すでに無料でかなり遊べる状況なのに、わざわざ何千円も払って遊んでくれるのか。思っているよりハードルは高いように感じます。

そのためにガンホーはどんな仕掛けを用意してくるのか。これから年末まで、パズドラの動向から目が離せません。ニンテンドー3DS版パズドラZがヒットするかどうかで、ゲーム業界の未来が見えてくるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly