本当に出ます。ドコモからiPhoneが。噂通りの発表会でした。

スポンサーリンク

アップルの発表会が終わりました。発表会開始前に、NTTドコモの加藤社長が会場に入っていったという情報が流れました。それでも、まだドコモからiPhoneが本当に発売されるのか信じ切れないところもありました。しかし、アップルがわざわざプレゼンで画面に大きくdocomoと表示しました。

確定! NTTドコモからiPhone登場します! : ギズモード・ジャパン
大きくdocomoの文字が。

これで、これまでの噂がすべて終結です。発表会後、さらにアップルがプレスリリースを発表しています。

Apple – Press Info – NTT DOCOMO & Apple Team Up to Offer iPhone in Japan on Friday, September 20
プレミアムクラブ会員は優先予約。

わざわざプレスリリースを発表するぐらいですから、アップル的にも力が入っていることなのでしょう。プレミアムクラブ会員ですと、iPhone5cが優先予約できるようです。iPhone5sは優先予約はなしなのでしょうか。

料金プランは?

まだ細かい料金プラン等は発表されていません。ドコモの料金プランは他社より1,000から2,000円は高いのが定番でしたが、iPhoneではどうなるのでしょうか。ドコモの発表に要注目です。

これで正式にドコモからiPhoneが発表され、ホッとしている方も多いと思いますが、唯一心配なのが、docomoロゴがiPhoneに付くのか付かないのかという点。ドコモから発表するときに、まさかまさかの事態にならないように祈るばかりです。

どっちのiPhoneが本命なのか?

思った以上にiPhone5cに力が入っているように感じました。今回デザインが変わったモデルはiPhone5cだけです。iPhone5cだけ、ジョナサン・アイブ氏(アップルのデザイナー)が登場するムービーまであります。さらにiPhone5cのページを見ると、

iOS 7は、iPhone 5cで使われている色を念頭に入れて設計しました。
使う時によりワクワクするだけではなく、よりあなたらしく感じるのはそのためです。

と書いてあります。iOS7でカラフルな画面に変わりますが、このポップさはiPhone5cに最適化されているということです。確かにiPhone5c本体の見た目とiOS7のデザインと合っていますが、再上位機種のiPhone5sは?と思ってしまいます。iPhone5cに合っているといっても、中身は現行機種のiPhone5と同等のものが入っています。そうなるとわざわざiPhone5cを購入するのではなく、iPhone5を購入したほうがよいように思います。iPhone5cよりiPhone5のほうが安く購入できるはずです。

対応電波が多くなった

噂通り、電波の対応周波数帯が多くなりました。

iPhone 5sと5c、auの800MHz帯とソフトバンクの900MHz帯に対応へ! : ギズモード・ジャパン
噂通りauの800MHz帯に対応。

auの800MHz帯に対応しています。iPhone5のほうが安く購入できると思いますが、このauの800MHz帯に対応しているとう点だけが、iPhone5ではなくiPhone5cを購入する動機のひとつになるかと思います。現在auのiPhone4Sをお使いの方で、SoftBankに乗り換える方は、迷わずiPhone5を購入されるのが良いでしょう。

これからドコモ、au、ソフトバンクと発表があると思います。各社の発表を見ながら、どのキャリアのiPhoneを購入するかじっくりと検討しましょう。

PS:今回のiPhoneの後に付く文字は、小文字のようです。cとs。今までは大文字が付いてきましたが、今回は小文字のようです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly