auの新サービス「データシェア」が最強?!結局、合計で月額いくらになるのか。

スポンサーリンク

新しいiPhoneの発売にあたり、各キャリアから料金プランが発表されました。正直、どれも似たような感じでピンとこなかったのですが、ひとつだけとても気になる料金プランがありました。auが新しく始める「データシェア」というサービスです。

先取り!データシェアキャンペーン | キャンペーン | au
スマフォとタブレットの二重課金を防げるのか?

スマートフォンとタブレットの2つを合わせることで、スマートフォンとタブレットのどちらもCellular版の契約をすることなく、両方ともCellular版のサービスを使うことができるサービス。通常Cellular版のiPad等のタブレットを使う場合は、スマートフォンの契約とは別に、キャリアとタブレットのデータ通信契約をする必要があります。同じキャリアの端末を使っていたとしても、それぞれに約6,000円ほどのデータ通信代がかかっているわけです。

Smafo tablet double billing

それが、今回発表された「データシェア」というサービスは、通常それぞれの端末にデータ通信代がかかるところを、タブレットのほうのデータ通信代を¥2,992にすることができます(しばらくはキャンペーンで¥1,050)。通常の半額の料金で、タブレットのほうも、どこでも通信をすることができるCellular版を使うことができるのです。

Smafo tablet half price

半額でも安いと思いますが、来年の春のサービス開始まで、なんとキャンペーン料¥1,050!これはかなり魅力的です。いや最強と言ってもいいでしょう。この新しいサービスのために、auに乗り換えるのをダントツにお薦めします!!!

結局月額いくらになるの?

大変お値打ちな料金になるのは何となく分かるのですが、結局はいくらになるのか。それが一番知りたいこと。今ある情報を元に、iPhone5sとiPad mini(Cellular版)の二台持った場合、月額料金がいくらになるのか考えてみることにしました。しかし、端末代がどうなるのか、毎月割が適応されるのか。今回auから発表された資料だけではよく分かりません。そこの部分がどうなるかによって、お得感が天と地の差になります。そのため、auのお客様センターに電話して確認してみました。ただ、発表されたばかりで、auのサポートもわかっていない部分もあるかもしれません。これから計算する月額料金は、現状での僕の推測ということで、ご理解いただきたいと思います。

iPhone5s 64GB

基本使用料 ¥980
LTE NET ¥315
パケット代 ¥5,985
テザリング ¥0
毎月割 −¥2,815
一旦ここで計算 ¥4,465
端末代 ¥3,675
合計金額 ¥8,140

iPad mini 64GB

パケット代 ¥1,050
テザリング ¥0
端末代 ¥2,780
合計金額 ¥3,830

※どうやら毎月割は適用されないようです。訂正します(2013年10月9日訂正)
※データシェアは、LTE NET¥315は掛かりません。訂正します(2013年11月2日訂正)

iPhone5s64GBとiPad mini64GBを新規で契約した場合、このような計算になります。iPhone5sが月額¥8,140、iPad miniが月額¥3,830。合計金額¥11,970で最新のiPhoneとiPad miniの二台持ちをすることができます。しかもiPad miniはWi-Fi版ではなく、Cellular版ですから、どこでも通信ができますし、テザリングを使用することで、Wi-Fiルーターにもなるのです。

もし現在SoftBankかドコモでiPhoneやスマートフォンを使っている方は(ガラケーでもオッケー)、MNP(乗り換え)で割引が入ってきますのでさらに安くなります。iPhoneの基本使用料¥980がマイナス、パケット代が¥525マイナス。合計¥1,505さらに安くなり、¥10,465でiPhone5sとiPad mini64GBを持つことができます。

容量、MNP等で若干合計金額が変わってきますが、月額¥10,000ほどで、iPhone5sとiPad miniを持つことができるのは、非常に魅力的なプランじゃないでしょうか。

10月に出るiPad miniまで待つ

ほとんどの方が、iPhoneとiPadもしくはiPad miniを持つことを考えるでしょう。iPhoneは新型が発売されますが、iPadのほうもそろそろ新型が出そうです。噂では10月にも登場という話も聞こえてきます。

次期iPadと次期iPad miniは10月末に発表か?!
みんなが待っている時期iPadとiPad mini。

ここは今すぐiPadかiPad miniを購入せず、新型が出るまで待つのが一番でしょう。次期iPad miniは、液晶ディスプレイがRetina Displayになり、本体性能もA7になるという噂です(A6の可能性もあり)。噂通りにモデルチェンジをすれば、大幅な性能アップになります。

iPhone5sは、発売当初は品切れで入手が難しいでしょう。ここはしばらく待ち、iPhone5sと新型iPad miniとの同時入手がベストな選択だと思います。

テザリングできる端末を2台持つことができる

このプランをお勧めする理由がもうひとつあります。それは、テザリングができる端末を二台持つことができることです。実はiPad miniはモバイルルータとしても最強だという説もあります。それは、バッテリーがかなり長持ちするからです。テザリングをすることでモバイルルータになります。勿論普通にタブレットとしても使えます。

普通のモバイルルータは、Wi-Fi端末にしか使えません。しかしiPad miniなら、Wi-Fi端末にもなるし、タブレットにもなる。1台2役です。テザリングの通信スピードのほうも、LTEですからWiMAXにも負けないぐらい高速。次のiPadとiPad miniは、auの800MHz帯に対応するはずですから、電波状況のほうも、WiMAXよりダントツに良いはずです。

さらにデータ通信量の制限は、2台で9GB(2014年6月までは14GB)。iPhone1台をテザリングするより余裕ができます。WiMAXのように、制限なしではありませんが、9GBならなんとか1ヶ月は持たせることができるでしょう。

auのデータシェアで最強のモバイルライフを

このauの「データシェア」という新しいサービスのおかげで、非常にモバイルライフが豊かになります。スマフォとタブレットを2台持ち、そのどちらもテザリングをすることができるから、モバイルルータを持つ必要もない。

これこそが現在の日本における、最強のモバイル環境。

新型iPhoneだけではなく、新型のiPadもしくは新型のiPad miniまで。そのどちらもCellularモデル。ますます快適なインターネットライフをこの機会に手に入れましょう!

au、スマホとタブレットで利用できる「データシェア」導入 – ケータイ Watch
これはかなり魅力的なサービス。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly