10月にも発表会?新型iPadとMacの発表がありそうです。

スポンサーリンク

いよいよ新型iPhoneの発売が迫ってきましたが、まったくワクワクしないのは僕だけでしょうか。iPhone5をすでに持っている方は、とりあえずiOS7にバージョンアップして、様子見という方が多いように思います。

【噂】Apple、10月15日(火)にスペシャルイベントを開催か?!
もっと最先端な発表を期待したい。

先日のiPhone5cとiPhone5sの発表会は、イマイチ新しい提案がなく、心にポカンと穴が開いてしまったような気分です。しかし、もう次の発表会が開催されるようです。次の発表は、新型iPadとのこと。こちらも前々から噂になっていましたので、予想通りですが、iPadの発表会は、iPadがどれだけ軽くなるのか、本当にiPad miniがRetinaディスプレイになるのかが焦点でしょう。Androidのタブレットが、いつのまにかハイスペックになっている今、Appleがどういった端末を出すかで、タブレット戦争の行方も分からなくなっていきそうです。

個人的にはiPad miniの処理能力に不満があるので、最低でもA6チップ(iPhone5cと同等性能)、できたらA7チップ(iPhone5sと同等性能)を搭載して欲しいところです。auのiPhone5sにMNPし、データシェアサービスを使うことで、iPad miniのCellularモデルを入手したいと思います。

Macのほうに期待したい

高性能を楽しむには、スマートフォンやタブレットより、やっぱりMacでしょう。MacもOSが新しくなることがすでに発表済みです。

アップル – OS X Mavericks – 新しいアプリケーションと機能で、これまで以上にあらゆることを。
かなり面白いバージョンアップ。

Macも新しい進化が少なくなってきましたが、今回のOS X Mavericksは、OS自体の性能を突き詰めているようで、より省電力化されるなど、ますますモバイル用途に適した、最高のコンピュータになりそうです。リリースされればすぐにバージョンアップする予定ですが、現在使っているアプリの互換性だけが心配です。特に心配なのが、Adobeのソフトたち。現在Adobeは、クラウドサービスを通じたソフトの提供方式に変わっています。

そのため、CS6までを利用しているユーザーは、現在使っているAdobeソフトとの互換性が問題ないか、心配なところです。何事もなければいいのですが、もし互換性に問題がある場合は、Adobeのソフトはかなり値が張るので、OS自体のバージョンアップをやめざるを得ない場合もあるでしょう。Adobeは、古いAdobeのソフトのバージョンアップはしないというようなことを発表していましたので、もしOS X Mavericksでうまく動かないということになると、Adobe Creative Cloudに入らざるを得ません。

Adobe Creative Cloud | Adobe.com
毎月料金を払うことで、常に最新のソフトを。

こういった互換性の問題で、OS X Mavericksにバージョンアップするのを断念することがないように祈るばかりです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly