iPhone5sのゴールドモデルの入手が難しいのは当然のこと?生産数が少なすぎるようです

スポンサーリンク

ついにiPhone5sが発売されました。新しいカラーとして登場したゴールドの入手が難しいという話ですが、これでは入手できないのも仕方がないかもしれません。

「iPhone 5s」のゴールドモデルの供給量は全体の約5%!?
これでは購入するのは難しい。

ゴールドモデルは、iPhone5s生産数全体の5%のようです。これでは入手できないのも仕方がありません。通りでスペースグレイしか売っておらず、ゴールドとシルバーの在庫が少ない訳です。

発売日に入手するユーザーが選択する色は

並んでまで購入するようなコアなファンこそ、従来にないカラーを購入するはずです。とくに今回のiPhone5sは、前のiPhone5とデザインが同じで、カラーが変わっただけです。そうなると、ますますゴールドを入手したいと思うはずです。

ゴールドというカラーは、癖があるからそんなに売れないだろうとAppleが思っていた。もしくは製造的な問題で生産をするのが遅れたのか。どちらにしろ早く手に入りやすくなるのを願うばかりです。

Apple、製造パートナーに対し「iPhone 5s」のゴールドモデルの増産を指示か?!
もうしらばくすれば入手しやすくなる。

アップルが増産の指示を出したようなので、10月下旬ぐらいになれば、ゴールドモデルも入手しやすくなるでしょう。色さえ拘りがなければ、意外に簡単に入手できるのかもしれません。

個人的にはiPhone5のブラック&スレートだったら良かったのですが、ブラック部分がグレーになってしまったので、スペースグレイかゴールドのどちらにするか悩んでいます。

NTTドコモの「iPhone 5s」スペースグレイ64GB速攻フォトレビュー、iPhone5ブラックとも比較してみました – GIGAZINE
だいぶ印象が違います。

iPhone5の真っ黒い感じが、渋くてカッコイイと思ったのですが、、、フレーム部分をグレーにしないと、iPhone5sの一番の特徴とも言える、指紋認証機能を備えたホームボタンの縁取りが分からなくなるから、グレーにしたのかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly