一瞬見間違えたかと思いましたが、新型iMacが登場しました。

スポンサーリンク

L og imac 001

朝起きて、ネットをチェックしていたら、新型iMac発売というページを見ました。「あーこれ去年のモデルね。何でこんなページが出てきたのだろうか」と思って記事を読んでいると、なんと2013年版の新型iMacの記事でした!

13万8800円から:アップル、Haswell世代の新型「iMac」を発表 – ITmedia PC USER
見た目は変わっていないけど、中身はパワーアップ。

価格が上がった

見た目は何も変わっていませんので、パッと見て違いを探すのが非常に難しいというか、見た目はまったく一緒です。まず何が変わったかというと、iMacの価格です。パッと見た瞬間に、あっ高くなったなと思いました。

「iMac (Mid 2013)」は旧モデルよりも高価に
どのモデルも1万円ほど値上げ。
  • 21.5インチ
  • ・下位モデル:128,800円 → 138,800円
  • ・上位モデル:148,800円 → 158,800円
  • 27インチ
  • ・エントリーモデル:178,800円 → 189,800円
  • ・上位モデル:198,800円 → 208,800円

どのモデルも約1万円の値上げ。たしか、iMacは今年の春頃に為替の関係で、突然値上がりしたばかり。2013年モデルの新しいiMacは、それよりさらに1万円も高くなっています。2013年の初めのiMacの価格と比べると4〜5万円ほども値上がりしています。通りで割高な感じがする訳です。

パソコン業界全体の流れとして、パソコンの需要が減って、スマートフォンやタブレット関係のパーツに比重がいっているため、パソコンの値段が上がってきているという話もあります。とは言っても、値上げはしないだろうと思っていましたが、アップルはあっさり値上げしてきました。この辺りの価格設定は、ブランド力のあるアップルらしい価格設定。他社の動向関係なしに、アップルとして適正な価格を設定してきます。正直今までの感覚からいくと、ちょっと高いデスクトップパソコンになったと思ってしまってもしかたないでしょう。MacBook AirがMacのエントリーモデルで、iMacはエントリーモデルではなく、ミドルレンジクラスのMacという位置づけでしょうか。

性能はどうなった?

値段は上がったのはしかたがありません。値段が上がっても、性能が大幅にアップしていれば、なんとか納得できます。

Haswell版iMacと旧iMacを比較してみた
こうやって見ると、あまり変化していないような気も。

しかしこうやって比較してみると、思ったより性能が上がっていません。特に新しいCPUのHaswellは、性能アップというより、消費電力低減が大きな特徴。デスクトップマシンでは、あまりその恩恵を受けられません。しかし、消費電力が低減することで、より静粛性の高いデスクトップパソコンになっているはずです。消費電力が下がると、パソコンに負荷がかかりませんので、より高寿命なiMacになる可能性もあります。

CPUはあまり性能が向上していませんが、グラフィック関係は大幅に向上しているようです。さらにストレージ関係も強化し、全体的な使用感の底上げを測っているように思います。CPUで性能アップを体感しずらい部分を、細かい部分の底上げで、実際の使用感を良くしようという方向性のように思います。この辺りはMacBook Airでも同じようなやり方でした。CPUで性能が上がらない分、SSDをより高速な物に変更することで、より使用感を良くしています。iMacでも、2012年モデル以上に快適な使用感なことは間違いないかと思います。

いつ買うのがベストなのか

Macは新しいOSが登場間近。OS X Mavericksという新しいOSは、現行のMountain LIONより、大幅にパワーアップしています。新しいiMacを今購入すると、OSはMountain LIONです。あと1ヶ月もしないうちに、OS X Mavericksがリリースされるという噂です。MacのOSはWindowsと違い、かなり価格が安いため、今iMacを購入してしまっても、問題はないかと思います。あと、新しいOSだと色々不具合も出る可能性が高いため、安定した現行のOSを持っておくという手もあります。

できたらお金を払わずに、新しいOSを手に入れたいという方は、OS X MavericksがリリースされたらすぐにiMacを購入しにいきましょう。今までのパターンからいきますと、店頭の商品を、新OSへの切り替えが完了するまで、古いOSのMacを購入しても、無料で新しいOSにバージョンアップすることができます。

OS X Mavericksのリリースは10月中旬から10月末までじゃないかという噂。今すぐ新しい新しいiMacが欲しいところですが、もう少し様子を見て、OS X Mavericksが正式にリリースされてからの購入をすると、少しでも安く済ませることができます。

それでも価格的に高いと感じる方は、2012年モデルの在庫を探しましょう。大手家電量販店には、まだ在庫があると思いますので、お値打ちな2012年モデルのiMacを購入して少しでも安い価格で、iMacの快適さを体感してください。

自分にあったiMacを探して、大画面デスクトップならではの、Macライフを過ごしましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly