iPhoneアプリのバージョンアップし過ぎに注意!バージョンアップはWiFiで。

スポンサーリンク

iOS7がリリースされ、僕の周りでも思った以上にバージョンアップしている人が多い印象です。周りの評判も概ね好評です。iOS7になってから、アプリも続々とバージョンアップしています。iOS7のデザインに対応したアプリや、iOS7らしいタッチ操作を取り入れたアプリなど。どのアプリもグッと洗練されたアプリに変身しており、「App Store」のアイコンにバージョンアップできるアプリの数を示す数字が付くと、すぐにバージョンアップしてしまいます。しかしここでひとつだけ注意が必要です。

あまりバージョンアップしすぎると7GB規制に引っかかる

皆さんが契約しているiPhoneは、ほとんどの方がパケ放題的なプランで契約しているでしょう(パケットし放題フラット、LTEフラット、Xiパケ・ホーダイ for iPhone)。そのネーミングの通り、たしかにデータ通信料はいくら使っても定額です。定額ですが、ある一定量以上使ってしまうと、データ通信速が、ビックリするぐらい遅くなります。その一定量とは、7GBです。いわゆる7GB規制というやつです。

7GBなんて、そう簡単にいかないだろうと思っていたのですが、これ思ったより簡単にいってしまうのです。結構僕の周りでも6GBを越しましたとキャリアからメールが来ている人がいます。その人達の特徴は、YoutubeやHuluをたくさん見ている人ばかり。やはりストリーミング形式のサービスを利用している人というのは、データ量がグングン増えていきます。このような人たちには、WiFiが使える所以外では、あまり動画を見ないようにとアドバイスをしているのですが、なかなか言うことを聞いてくれません。

結局7GB以上使ってしまい、通信速度を規制されてから、なんか通信速度がメチャクチャ遅いんだけど何故かな、と聞いてきます。ビックリするぐらい通信速度が遅い状態こそ、7GB規制の対象になってしまった証拠です。

Youtube等の動画ストリーミングサービスを使っていると、データ量を使ってしまうのは、なんとなく分かります。しかし、データ量をあっという間に使ってしまうのは、動画だけではありません。以外に気付かないのがアプリのバージョンアップです。

App resize

WiFi通信のできない場所で、3GやLTEで通信してバージョンアップしてしまうと、、、以外にアプリの容量というのはデータ量を使っており、5つぐらいバージョンアップしてしまうと、軽く100MBを越してしまうこともあります。100MB程度のバージョンアップを10
回もしたら、それだけで1GBを越してしまいます。アプリのバージョンアップだけで、1GBを越す容量を使っていたら、ひと月で7GB程度の容量は、あっという間に使いきってしまいます。

20130926061100

OSのバージョンアップ時は特に気をつけよう

OSがバージョンアップするときは、対応するアプリのバージョンアップも頻繁に行われます。iPhoneにたくさんアプリを入れている方は、何も考えずにアプリをバージョンアップしまくっていると、気がついたら7GB以上使ってしまっているかもしれません。アプリをバージョンアップするときは、外でバージョンアップするのではなく、WiFiが使用できる場所でバージョンアップするようにしましょう。

バージョンアップするのにおすすめの場所

家に光回線やADSL等の高速通信回線を契約の方は、自宅でアプリのバージョンアップをすれば良いでしょう。自宅にインターネット回線を引いていないという方は、3GかLTE等の携帯電話のデータ通信か、飲食店等のWiFiスポットでバージョンアップをすることになります。3GかLTE等の携帯電話のデータ通信をしてしまうと、7GB規制に引っかかってしまいます。アプリをバージョンアップするのに、僕がオススメしたい場所は、スターバックスです。

at_STARBUCKS_Wi2
ほとんどのスターバックスで利用可能。

ほとんどのスターバックス店舗で利用可能ですし、何よりWiFiの通信スピードがとても速い。数あるWiFiサービスをしている場所の中でも、ダントツのオススメです。

サービス登録方法も、比較的簡単です。是非、お近くのスターバックスに行って利用しましょう。回線スピードが速いおかげで、あっという間に、アプリのバージョンアップを完了することができるでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly