iPhone5cの売れ行きが鈍い?!この調子だと1年持つか心配です。

スポンサーリンク

新しいiPhoneが発売されてから1週間。iPhone5sは入手が難しいようですが、iPhone5cはいつでも入手可能な状態です。

中国では早くも「iPhone 5c」の値引き販売が開始された模様
まだ発売して1週間。

日本だけではなく、中国でもiPhone5cの動きが鈍いようで、早くもiPhone5cの値引きが始まったようです。発表前は廉価版iPhoneと呼ばれていましたが、いざ発表されると、廉価版ではなく下位モデルという位置づけ。値段も思ったより安くないため、どうしても性能の高いiPhone5sに販売が固まってしまうのは仕方がないかもしれません。

日本ではどうなのか

まだ1週間しか経っていないので分かりませんが、やはりiPhone5cの動きは鈍いように思います。平日とはいえ、Apple StoreのiPhone5c売り場には誰も人がいませんでした。やはり性能が高いiPhone5sのほうに人が集まります。

旧モデルのiPhone5と同等性能にしてしまったのが間違いなように思います。せめて少しでも性能を上げるなりすれば、もう少し注目されたのでしょうが、、、iPhone5と同じ性能では、在庫品で安く購入できるiPhone5を購入してしまうでしょう。

iPhone5cのデザインでiPhone5sの性能があれば

やっぱりiPhone5cのデザインでiPhone5sの性能の商品を出すべきだったように思います。iPhone5より重量も重くなっているし、厚みも少し厚くなっています。少し厚みが増した分、より余裕を持った内部構造にできますし、性能が上がったのなら、多少の重量増もなっとくしてくれるはず。もしiPhone5cのデザイン1本でいったのなら、もう少し重量は減らしてきたでしょうし、やっぱりiPhone5cのデザインが新型iPhoneのデザインにしたほうが、もっと注目されたように思います。

人のいないiPhone5c売り場でiPhone5cを触りながら、性能さえよければ、こっちのデザインのiPhoneが欲しいのにと思ってしまいました。

今日はこれから行きますね。

とても楽しかったです。これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly