iPhoneを取り扱ってもドコモは我が道を行く。国民的ゲームドラクエがプレイできるように。

スポンサーリンク

待望のiPhoneを取り扱い初めて10日ほど。しかし、ドコモの販売店に行くと、本当にiPhoneを取り扱っているんだろうかと思うような静けさ。店頭にはiPhone用の広告も出ていません。本音を言うと売りたくないという、ドコモの強い思いを感じることができます。

とは言っても、莫大なユーザーを抱えているドコモ。iPhoneを取り扱いしたことで、これからジワジワiPhone効果が出てくる可能性もあります。

名古屋に新しくできたドコモラウンジに足を運ぶと、全面にiPhoneを打ち出した展示。比較的高めの年齢の方々が、熱心にiPhoneを触っていました。こういったユーザーは、僕らのようなガジェット好きとは違い、自分の生活で必要になったときに、必要なガジェットを購入します。前から気にはなっていたiPhoneですから、次に携帯電話を買い換えるときがきたら、iPhoneに変える可能性は相当高いでしょう。

現在の日本国内の携帯電話市場は、若者はすでにほとんど他社に流出したか、ドコモとの2台持ちです(意外にドコモとの2台持ちが多い)。高年齢層のユーザーは、まだスマートフォンに買い換えず、ドコモに残っているように感じます。これらの高齢層のユーザーを他社に逃さずに捕まえておくために、ドコモのiPhoneがあるように思います。

iPhoneに頼らず独自路線を突き進む

iPhoneを販売開始して10日ほどのドコモ。そのドコモが新しく発表したのは、国民的ゲーム「ドラゴンクエスト」がプレイできるようになるサービスでした。

今回発表されたサービスは、ドコモがAndroidスマートフォンで提供している「dゲーム」で、「ドラゴンクエストX 五つの種族 オンライン」がプレイできるようになるというサービス。しかもそのプレイ方法は、ゲームソフトを丸々1本ダウンロードさせる方式ではありません。クラウドを利用することで、手元の端末ではなく、サーバー側で複雑な処理をしてデータを端末に送る方式。いわゆるクラウドゲームと呼ばれている方式です。

iPhoneでも提供可能なはずだが、、、

このクラウドゲームという方式なら、端末を選ばずに遊ぶことができます。ならば何故iPhoneの名前が出てこないのでしょうか。アップルが許してくれないのか、iPhoneではやりたくないのか。どちらにしろ、iPhoneを取り扱った今、iPhoneで遊べないようでは、ユーザーは納得しないでしょう。端末を選ばずプレイできるのが、クラウドゲームの良いところですから。

ドコモの最強ネットワーク品質を理解してもらうはずが、、、

端末を選ばずプレイできるクラウドゲームですが、弱点もあります。それは、インターネットに繋がらないとプレイできないということです。スマートフォンだし、ドコモの素晴らしい回線があれば、そんなことを気にせず遊べるかと思いきや、「Xi(クロッシィ)」の速度に不安があるため、当初は家庭などにある無線LANでプレイすることを推奨するようだ。快適にこのドラクエをプレイするには、下りで3Mbps以上の通信速度が必要なようだ。いくらLTEとはいえ、安定して3Mbpsのスピードを提供するのは大変なことだとは思う。しかし、ネットワークの品質を売りにするドコモだからこそ、家庭のWiFiなど使わせず、ドコモの回線網でいつでもどこでもプレイできることをアピールする最高のチャンスだと思う。それを家のWiFiでプレイしてくださいでは、自ら「うちの回線速度は遅い」と言っているようなものだ。

急いで発表せず、もう少しネットワークの状況を改善し、ドコモの通信網でバッチリ遊べる状況になってからサービスを発表したほうが良かったように思う。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly