ソニーが熱い!新しいVAIOに新しいライフスタイルの提案を感じる。

スポンサーリンク

やっぱりSONYは復活した?!ソニーが新しいVAIOを発表しました。ここ数年のVAIOは、ただカラフルなだけで、拘りもまったくないようなVAIOばかりでしたが、前回の春モデルぐらいから、ちょっと変わってきたように思います。

ソニー、「新しいカタチ」をアピールした新VAIO発表会 – PC Watch
個性的なPCばかり。
2013年PC秋冬モデル:3モードに変形できる主力ノート、Haswell搭載の極薄タブレット、進化したテーブルトップも――ソニー「VAIO」秋冬モデル (1/2) – ITmedia PC USER
かなり力の入ったラインナップ。

今回発表されたVAIOは、タッチ操作をうまく活かすことで、パソコン自体の使い方に新しい提案が入っている。どのモデルも非常に面白いパソコンばかりだ。マシンコンセプトも明確だし、新しいソニーの快進撃が始まるような気がする。

VAIO Tap 11は最強モバイルマシン?!

特にビビットきたのは、VAIO Tap 11だ。ノートパソコンのスタイルながら、キーボード部分を取り外すことで、タブレットとしても使えるVAIOだ。今後はこういったモデルが増えていき、ノートパソコンとタブレットが融合していくのだろう。今はまだ少々本体重量が重いが、今後技術革新が進んでいくことで、本体重量が1kgを切るようになってくれば、最強モバイルマシンになる可能性を秘めているように思う。

そして今回のソニーの2013冬モデルにビビっときたのは、ただ面白い端末を出したからではない。端末だけではなく、画期的な端末を活かすソフトも提供し、ライフスタイルに新しい提案をしようとしている点だ。

VAIO Inspiration Suiteとは

今回発表されたのは「VAIO Inspiration Suite」と呼ばれる、ノートアプリとでも言えばいいだろうか、いわるゆるEvernote的なサービスだが、タッチペンを使うことを前提とした使用スタイルが、Evernote以上の可能性を感じさせる。

このVAIO Inspiration Suiteは、撮る、切る、書き込む、と3つのアプリに分かれており、その3つともがVAIO Tap 11の使用スタイルを活かしたアプリになっている。Webページを読んだところ、非常に使い勝手の良いシステムになるように感じる(まだ実際に触ってないので断言はできない)。結局同じことをiPadでもやることはできる。ただiPadの場合だと、いちいち別のアプリを立ち上げて、そのアプリで処理した後、アプリ感連携を使うことで最終的にひとつのデータを完成させていく。僕はiPadを使い慣れているので、こういった作業をなんとも思わずリズム良く行うことができるのだが、これを普通の方(特別コンピュータが好きじゃない人)が理解するのは意外に難しいことのようだ。いちいちアプリをタップして立ち上げ、できたデータを転送する、というような作業をチマチマするのはやっぱりスマートじゃないような気がする。

iOS7でiPhoneとiPadは全面的にリニューアルされたが、使い勝手という部分では、あまり大きく変わっていない。従来の使用感をより分かりやすく整理しただけだ。とくにiPadは、現状ではi画面が大きいiPhone以上の使われ方はしていない。思えば初代iPadの登場依頼、ライフスタイルを変えるような提案がアップルからほとんどないように思う。次のiPadは、A7チップを積むという噂。このA7チップは、2010年のMac miniと同等の処理能力があるというニュースもある。それだけの性能があるなら、ただ速いだけのタブレットではなく、デバイスの形状とマシンスペックを活かした、新しいライフスタイルの提案が、アップルからほしいところだ。このまま新しい提案がないと、そろそろ本当にアップルはダメかもしれない。

VAIO Tap 11で唯一残念な点

VAIO Tap 11で残念な点がひとつだけある。それは、本体メモリーが4GBまでしか積めないという点。搭載しているOSがWindows8なのに、メモリー4GBは少々厳しいように思う。もしメモリーが8GBだったら、文句なしの最強モバイルマシンになったように思う。理想のVAIO Tap 11は、次のモデルまで待てということだろうか。

パソコン販売数を下方修正というニュースもあるが、今回発表されたラインナップを見れば、再び販売が上向く可能性もあるように思う。ユーザーの心に響いて、1台でも多くのVAIOが売れ、ソニー復活に繋がってほしいと思う。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly