iPhone5sの品不足解消は近い?!

スポンサーリンク

そろそろiPhone5sの品不足が解消しそうです。

ニュース – Apple、「iPhone 5s」「iPhone 5c」販売をさらに約50カ国/地域に拡大:ITpro
本格的に世界各地で販売開始。

2014年9月20日の発売以来、日本でも品不足が続いていましたが、販売地域が拡大するということは、それなりに供給面に余裕が出てくるということでしょう。iPhone5sを予約して依頼まったく音沙汰なしの方も、10月最終週辺りには入荷の連絡が来るように思います。

CNN.co.jp : アップルの新型iPad、22日に発表か
今年最後の新製品発表会か。

11月には新型iPadと新型iPad miniの発売が噂されています。どちらも指紋認証システムを積むという噂です。そうなると心配されるのが、iPhone5sの品不足の原因となっていたように、指紋認証システムを搭載すると、iPadも品不足になるんじゃないかという点です。11月からは世界各地でiPhone5sが販売されますので、指紋認証システムの製造上の問題は解消されたということでしょう。そうなると、新型iPadは深刻な品不足になるということはないでしょう。ただ、新型iPad miniに関しては、高精細液晶の製造上の問題で、品不足になりそうです。

新型iPad miniはRetina搭載だが──パネル生産遅れで供給厳しい? (1/2) – ITmedia ニュース
新型iPad miniは深刻な品不足になる可能性が高い。

iPhone5sを入手するのに大変苦労された方も多いかと思いますが、iPad miniも相当苦労することになりそうです。他のアップル製品は、いつでも買えるような状況になると思います。

今年はあと1回だけ、徹夜で並ぶ必要がありそうです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly