速報!Macの新しいOS「OS X Mavericks」がすごくいい!

スポンサーリンク

スクリーンショット 2013 10 23 4 47 54

朝起きたら、アップルの発表会が終わっていました。やきもきしていたiPad mini Retinaモデルも無事発表されホッとしました。しかし、今回のアップルの発表で、一番ビックリしたのは、「OS X Mavericks」が無料でリリースされたということです。

アップル – OS X Mavericks – 新しいアプリケーションと機能で、これまで以上にあらゆることを。
まさかの無料アップデート。

OS X Mavericksとは、アップルのパソコンMacに使われている最新OSです。通常ですとOSのアップデートは有料ですが、今回のOS X Mavericksは、なんと無料で提供されました。前のOS「OS X Mountain Lion」も、通常のパソコンのOSでは考えられない¥1,700という価格で提供されましたが、ついにOS X Mavericksで無料になってしまいました。これは相当のインパクトがあります。

Windows8.1も無料で提供されたじゃないかという声も聞こえてきますが、あちらのバージョンアップは、0.1しかバージョンが上がっていないことでも分かるように、マイナーチェンジレベルのバージョンアップ。今回のMacのOSのバージョンアップは、ここ数年のOS Xのバージョンアップでも、一番変化した言っても過言ではないほど変化しています。このレベルのバージョンアップが無料で手に入ってしまう。これは、ますますマイクロソフトにとって、驚異になるでしょう。OSもハードの両方ともを、アップルだけで手掛けているからできること。マイクロソフトもSurfaceを出して、アップルと同じような方向性に進み出していますが、Windowsというプラットフォームの特性上、今回のアップルのような英断を下すのは、今後も難しい状況と思われます。

アップデートにかかった時間は約1時間

朝にアップデートするのは時間的な制約からかなり厳しいかと思います。家を出るまでにアップデートが終わるか心配でしたが、約1時間ほどでアップデートが終了しました。

その後も特に難しい設定はなく、今現在普通に使えています。iCloud Keychainをどうするか聞いてきたりしますが、あまり難しい設定をすることなく、前のOS「Mountain Lion」と変わることなく使えるかと思います。

ざっと使った感じ、特に不具合を起こしているアプリやソフトウェアはないようです。一番心配だった、AdobeのIllustratorやPhotoshopも、特に問題はなく使えています(バージョンはCS5)。何も考えずにバージョンアップしましたが、普通に使えているので結果オーライというところで(笑)それぐらい、安定していて完成度の高いOSということかもしれません。

iBooksがいいかも

ちょっと触って見た感じ、新しくMacでも使えるようになったiBooksがとても良いように感じました。Macで本は読まないだろうと思いましたが、これはもしかしたらかなり使い勝手が良いかもしれません。後日改めてレポートを書きたいと思います。

今日はMacのOSをバージョンアップして楽しみましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly