auのiPad料金プランが発表されました。分かりやすく料金を説明します。

スポンサーリンク

思ったより早くau版(Cellularモデル)iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイの料金プランが発表になりました。

iPad Air / iPad mini Retinaディスプレイモデル | iPad | au
予想通りの料金プラン。

今までのiPadと同じ料金プランですが、ここで分かりやすく説明したいと思います。

iPadはデータ通信のみの契約プラン

それでは月々の料金を見ていきましょう。 iPadは音声通話はできませんので、iPhoneの料金プランにはある、「基本使用料LTEプラン」がかかりません。ですので、iPhoneではかかる¥980がかかりません。 iPadの料金でかかるのは、データ通信料関係のみです。ということは、「インターネット接続サービス LTE NET」データ通信使用基本料の¥315と、データ通信料「LTEフラット for Tab(i)」¥5,985がかかります。ただ、このデータ通信量は、誰でも割シングルが適用されるため、ほとんどの方が¥5,460になるかと思います。以上2つの料金を合算すると¥5,775。ここにiPadの端末代が分割で加算されることになります。ただし、iPadの端末代は、購入する容量によって変わってきます。さらに、容量によって毎月割も変わってきます。大きい容量のiPadを購入すると毎月割も増えますが、端末代も高くなりますので、月々の料金は、容量が大きいiPadのほうが高くなると考えてください。

簡単に図にすると

Au ipad

分かりやすく図にまとめると上記のようになります。一番高い128GBモデルで料金の計算をしました。128GB以外のiPadを購入される方は、「毎月割」と「iPad端末代」を自分が購入されるiPadの容量の料金に変更して計算してください。

コミュファ光など、au系列の固定データ通信回線を契約している方は(家のインターネット回線契約)、auスマートバリューが適用されます。この割引制度を使うと、毎月¥1,480割引になります。毎月¥1,480の割引をすると大変お値打ちにiPadを購入できますので、au系列の固定データ通信回線を契約している方は、是非このサービスを使ってください。auスマートバリューを適用した場合に、iPad Air128GBモデルを購入しますと、¥7,220-¥1,480=¥5,740になります。

auのiPhoneを契約している方は

今まで説明した料金プランは、auのiPadを単体で契約した場合の料金。auのiPhone(もしくはauのスマートフォン)を契約している方には、さらにお値打ちな料金プランが用意されています。

ゼロスタート定額 | 料金・割引| iPad Air / iPad mini Retinaディスプレイモデル | iPad | au
auでiPadを使うなら、iPhoneもいっしょに。

ゼロスタート定額という料金プランが用意されています。このゼロスタート定額は、auの通信回線を使わなければ、月のデータ通信料金が¥0になります(データ通信をしない場合は、LTE NET¥315も無料になります)。もしauの通信回線を使って通信をしても、¥4,980でデータ通信料金はストップします(データ通信をした場合は、LTE NET¥315が発生します)。普通にauの通信回線を使ってデータ通信をした場合の料金は下記のようになります。

Au ipad 0スタート

通常の料金プランより、¥480お得になります。普通に使ってしまうと、¥480お得になるだけですが、もしauの通信回線を使わずに、データ通信量を¥0にした場合は、下記のようになります。

Au ipad 0スタート 0円

データ通信量が¥0になることで、大幅に料金が安くなりますが、毎月割はiPad端末代に適用することはできないので、端末代だけが、月額料金になります。この方法ですと、iPadを分割で購入したのと同じような状態になります。いざとなったらauの通信回線網を使うことで、いつでもどこでもデータ通信もできますし、データ通信をしなければ、iPadの端末代だけを毎月払うことで、最新のiPadを持つことができます。またCellular版のiPadは、GPSが搭載されていますので、地図系のアプリを使うときに、WiFi版のiPadより精度の高い計測をすることができます。もしWiMAXやイーモバイルなどのモバイルWiFiルーターを契約している方は、このゼロスタート定額プランを契約するのが良いかと思います。

オススメはauのiPhoneとiPadの契約

説明すれば説明するほど分からなくなってしまいますが、なるべく分かりやすく説明してみました。iPad単体で契約するのもいいとは思いますが、オススメはauのiPhone5sと新しいiPadを契約するパターンです。もしiPadのほうのデータ通信をしなければ、端末代だけで新しいiPadを持つことが出来ます。iPhone5sをテザリングすることで、iPadも通信することができますし、すでにモバイルWiFiルータをお持ちの方は、そちらの通信回線を使うことで、iPadの通信料金を¥0にすることができます。勿論、普通にauの通信回線を使って、バリバリ新しいiPadを使うこともできます。それこそが、新しいiPadを最大に活かす使い方です。なぜならauのiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルは、最強と言われる800Mhz帯にLTEに対応しているため、繋がりやすくて、高速な回線を使うことができます。iPhone5sも800Mhz帯のLTEに対応しています。auのiPhone5sとauのiPad Air(iPad mini Retinaディスプレイモデル)で、最強のモバイルガジェットライフを過ごしましょう。

PS:auのiPhoneをお使いの方には、データシェアというサービスもあります。こちらも非常にお得な料金プランになります。自分にとってどのプランが良いのか、じっくりと検討してください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly