Nexus5のある生活をする準備をしよう。

スポンサーリンク

Nexus5の到着を今か今かと待っている大野です。すでにNexus5が発送されている方もいるようですが、僕のNexus5はまだ発送されていません。今日中に発送してくれれば、次の金曜日ぐらいには、Nexus5が届くと思います。指を加えて待っていても仕方がないので、手元にNexus5がきたらバリバリ使いこなせる環境を作っておきたいと思います。

Nexus5が届くまでにに準備しておくもの

特に何かを準備しなくても、Nexus5を普通に楽しむことは出来ます。しかし、Nexus5を目一杯楽しみたいのなら、予め様々な物を用意しておくと、より便利に快適にNexus5を楽しむことができます。何を用意しておくといいか説明します。

1.SIMカード

まずはこれを準備しなといけないでしょう。「SIMカード」です。Google Play Store(Googleのネット通販サイト)で注文された方のNexus5はSIMフリーです。日本の一般的なスマートフォンの購入方法とは違い、自分で通信をするための手段を用意しないといけません。Google Play Store(Googleのネット通販サイト)で購入しても、いわゆるSIMカードというものが付いてきません。これがないとスマートフォンや携帯電話は通信することができません(Wi-Fiでは通信することができます)。通信することができる、SIMカードを自分で入手しないといけません。

少し前までここ日本では、あまりSIMカードの選択肢がありませんでした。しかし、2013年の夏以降、様々なSIMカードが発売されています。日本で発売されているSIMカードは、ほとんどNTTドコモの回線網を使ったSIMカードです。回線網はどれもドコモですが、料金プランなどは、提供会社によって違う点がありますので、どんなSIMカードがあるのか紹介します。

このOCNのSIMカードの特徴は、5つの料金プランを選択できるということです。専用サイトから、月の料金プランを簡単に変更することができます。最初は少ない容量のデータ通信プランで契約し、利用状況に応じて変更することができます。使いながら料金プランを変更できるので、どのSIMカードを購入したら良いか分からないという方にピッタリのSIMカードでしょう。

次に紹介するのは、IIJmio プリペイドパックというSIMカードです。このSIMカードの特徴は、開通から3ヶ月後の月末まで使えます。ただし3ヶ月でデータ量は、500MBまでです。500MB使いきってしまうと、3ヶ月経っていなくても、このSIMカードは使えなくなってしまいます。今時500MBぐらいの容量は、すぐに使いきってしまいそうですが、速度制限がなく、500MBまで使えるので、魅力的なSIMカードかもしれません。

最後に紹介するSIMカードは、音声通話もできるSIMカードです。Nexus5はデータ通信専用端末ではなく、音声通話もできます。データ通信専用のSIMカードでは音声通話はできませんが、このSIMカードなら、音声通話もすることができますので、通常の携帯電話や、スマートフォンのような使い方ができます。ただ、開通手続きが若干手間がかかるようなので、手軽に使えるSIMカードではないかもしれません。

その他にも、様々なSIMカードが販売されています。今年に入って、やっと日本にもSIMカードを購入する選択肢が出来てきました。今主流になりつつあるのは、月額¥1,500前後で、SMSを使うことができる、SIMカードのようです。

ASCII.jp:【格安データ通信SIM】SMS機能&月1500円前後の争い激化
SMSが使える¥1,500前後のSIMがトレンドのようです。

こうやって比較すると、どれを選んだらいいのか分からなくなってきます。それだけ各社の競争が激しくなったということでしょう。じっくり考えて、自分にピッタリのカードを選びましょう。僕はここに紹介したカードではなく、BIGLOBEのSIMカードを購入する予定です。

BIGLOBE LTE・3G:トップページ
現在の月額料金に近い、料金体系。

このBIGLOBEのSIMは、イオンでも販売しているようなので、近くのイオンで購入してこようと思います。

2.無線充電器

SIMカードさえ準備すれば、もうNexus5を存分に使うことはできますが、もうひとつ便利なアイテムがあります。それは無線充電機です。Nexus5は、Qi (ワイヤレス給電)規格に準拠した無線充電器で、コードを使わずに充電することができます。いちいち線を繋がなくても充電することができるので、とても便利だと思います。独自仕様ではなく、Qi (ワイヤレス給電)規格ですから、対応した充電器も多数発売されています。

充電するのに線を繋がなくて良いのなら、真のワイヤレスライフが完成します。線を繋がながずに充電し、データの同期もクラウドを使う。これこそ真のモバイル端末じゃないでしょうか。せっかくですから僕も充電は線を繋がず、データもクラウドを使って同期して、Nexus5を運用していこうと考えています。

最強のNexus5ライフを!

Nexus5が届くまでには、もう少し掛かりそうです(海外から発送されているため)。それまでに必要なものを用意し、準備万端にしておきましょう!

PS:もうひとつ気になることがあります。「SlimPort™ 対応」仕様表に書かれています。この機能は、HDMIケーブルで液晶ディスプレイに繋ぐことができる機能のようです。Nexus5のほうはmicro USB端子、液晶ディスプレイのほうがHDMI端子になったケーブルを使うことで、Nexus5の映像を、液晶ディスプレイに映すことができるようです。あまり使わない機能かもしれませんが、この機能も試してみたいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly