「スマホ電話SIM フリーData」は、従来通りb-mobile直販からの購入でMNP可能

スポンサーリンク

いよいよ発売になる、b-mobileの音声通話SIM「スマホ電話SIM フリーData」ですが、従来のスマホ電話SIMと同じように、amazonやヨドバシカメラで購入したものは、他社からb-mobileへのMNP (Mobile Number Portability)はできないようです。

スマホ電話SIM フリーData , 携帯電話SIM | b-mobile SIM
いよいよ発売

それなりに注目度の高い商品だとは思うのですが、以外にb-mobileの公式サイトには、情報が少ないため、b-mobileのお問い合わせ窓口へメールをして問い合わせました。

今回問い合わせた内容は、「amazon、ヨドバシカメラで購入したスマホ電話SIM フリーDataは、MNPできるのか」ということです。今までのスマホ電話SIMは、b-mobile直販サイトか、イオンの売り場で購入した物しかMNPできません。新しく発売される「スマホ電話SIM フリーData」も従来と同じような仕組みなのか、b-mobileへ問い合わせました。

11月23日受付開始の「スマホ電話SIM フリーデータ」につきましても、現行のスマホ電話SIMと同様に、弊社直販サイトからのお申し込みの場合のみ、MNP転入手続きが可能でございます。

製品ページにつきましては、受付開始日以降に詳細情報を掲載いたします。ご不便をお掛
けいたしまして誠に申し訳ございません。

ご不明の点、お気付きの点がございましたら下記連絡先にお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。

という回答がb-mobileのヘルプデスクより返答がありました。やはり、MNPするにあたっての手続きがいるため、b-mobile直販サイトかイオンの売り場(イオンに関してはメールで聞かなかったため、確認がとれていません。ただ推測するには、従来と同じで、イオンの売り場でもMNP可能だと思われます。)でしかMNPができないようです。

b-mobileにMNPする人は、ほとんどいないと思います。b-mobileのSIMを使って、「docomo・au・SoftBank」にMNPする人は多いと思いますが、「docomo・au・SoftBank」からb-mobileへMNPする人は限りなく0に近いと思われます。

しかしよく考えてみると、月¥1,560で音声通話ができて(無料通話分は付いていません。通話料は30秒で20円掛かります)、超低速ながら(200kbps)データ通信が使い放題という料金プランは非常に魅力的だと思います。さらに注目したい点は、「docomo・au・SoftBank」という一般的な携帯電話キャリアの料金契約と違い、ほぼ縛りというものがないということです。一応5ケ月以内で解約した場合は、8,000円の解約金がかかりますが、このb-mobileのSIMカードを使った、「docomo・au・SoftBank」へのMNPをする時の球にされることを防ぐための処置で、実質縛りはありません。普通にスマートフォンや携帯電話を購入したときに頭を悩ませる、契約更新月というものもありませんし、長い目で見てみると、非常に魅力的な料金プランだと思います。

通信速度を上げることもできる

スマホ電話SIM フリーDataの良い点がもうひとつあります。それは、通信速度を任意に上げることができるという点。200kbpsでは遅すぎるというユーザーには、さらに¥1,560を払うことで、月3GBまで高速データ通信をすることができます(通信速度は不明。おそらくdocomoのLTEの速度に準ずると思われます)。とりあえず通常の契約にしておいて、不満があればさらに¥1,560を払うことで、「docomo・au・SoftBank」でスマートフォンを使う時と変わらない使い勝手を手に入れることができます。このオプションを付けると、月額¥3,120になります。¥4,000を切る値段でデータ通信も音声通話もできる料金プランというのは、非常に魅力的じゃないでしょうか。ただ、このオプションで気になるのは、例えば12月はこのオプションを使って、1月は外して料金を下げるのかという点です。これが自由にできれば、使い方に幅が出ますので、この「スマホ電話SIM フリーData」という商品がより魅力的になります。「スマホ電話SIM フリーData」を購入したら、一番最初に確認して、レポートしたいと思います。

Turbo Chargeの料金がお求めやすくなりました |b-mobile(bモバイル)
一時的に通信速度を上げることができます。

さらにTurbo Charge(ターボチャージ)という、一時的に通信速度を上げることができる、通信回線のコンプガチャとも言えるオプションもあります。コンプガチャと書くと聞こえが悪いですが、もともと安い料金に、使いたい時だけ自分で速い通信速度を手に入れることができるのは、非常に合理的な仕組みだと思います。

明日の発売後、すぐにb-mobileの直販サイトで購入してレポートしたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly