iPhoneでb-mobileの「Turbo Charge」を使う方法 iPhoneでb-mobileの「Turbo Charge」を使う方法

スポンサーリンク

ついに日本でも、SIMフリーのiPhoneが発売されました。僕が購入したb-mobileの「スマホ電話SIM フリーDATA」というSIMカードを購入される方も、多いのではないでしょうか。b-mobileのSIMカードには、「Turbo Charge」という方法で、一時的に通信速度を上げることができます。

Androidスマートフォンには専用のアプリが出ており、ワンタッチで通信スピードを上げることができます。iPhoneにはこのTurbo Chargeのアプリが出ていないため、Androidスマートフォンのように、アプリで簡単に「Turbo Charge」をオンにしてスピードを上げることができません。

iPhoneではどうやって「Turbo Charge」をオンにすれば良いのか説明します。

WebブラウザーからTurbo Chargeをオンにする

簡単に説明しますと、b-mobileのサイトに行って、「Turbo Charge」をオンにするだけです。こうやって言葉で書くと簡単ですが、あまり機械に詳しくない方は、分かりにくいと思いますので、分かりやすく説明します。

1、b-mobileのサイトにいく
b-mobile ホーム(bモバイル)|スマホの月額料金を安く!格安SIMカードを提供する日本通信
ここからログインします。

スクリーンショット 2013 11 29 18 53 34 6

2、IDとパスワードを入力して自分のページに入る。
(IDは、SIMカードを契約したときに登録したメールアドレス。)

3,右にある「Turbo Charge」のスイッチをタッチする。

写真 1 7

以上で「Turbo Charge」がオンになります。b-mobileのサイトに行って、自分のページに入ってしまえば、あとは「Turbo Charge」をオンにするだけですので、b-mobileのサイトに行く方法をできるだけ簡単にすれば、iPhoneでもいつでも瞬時に「Turbo Charge」をオンにすることができます。

iPhoneをお使いの方は、いちいちSafariなどのWebブラウザーを立ちあげなくても、ワンタッチでb-mobileのサイトに行く方法があります。それは、ホーム画面にb-mobileのサイトへのブックマークを置くというやり方です。iPhoneには、ホーム画面にSafariのブックマークのショートカットを置くことができます。この方法を使えば、Androidの「Turbo Charge」アプリのように、iPhoneでも瞬時に「Turbo Charge」をオンにすることができます。

写真 2 3 5 写真 3 5 写真 1 3 5

iPhoneでもTurbo Chargeをうまく使いましょう

iPhoneには「Turbo Charge」のアプリはありませんが、iPhoneの機能をうまく使うことで、Androidスマートフォンに負けないような使い勝手を実現できます。「Turbo Charge」のアプリはありませんが、この方法で「Turbo Charge」を簡単にオン・オフできるため、b-mobileの「Turbo Charge」機能を簡単に使うことができます。

SIMフリーのiPhone購入を検討している方やすでにSIMフリーのiPhoneを購入された方で、b-mobileのSIMカードをお使いの方は、この方法を覚えておくこといいでしょう。うまく機能を使いこなすことで、快適なスマートフォンライフを送りましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly