東京駅のホームにフリーWiFiを発見!訪日者向けのサービスがスタートしていました

スポンサーリンク

先日東京に行ったときのことです。新幹線の乗車時間まで時間があったため、ホームにある待合室に入って、新幹線を待っていました。

ふと横を見ると、WiFiの文字を見つけました。新幹線に関連するWiFiサービスはどれも有料な上に、ロクに使えるサービスがないので、そのまま見過ごすところでした。もう一度見なおしてみると、聞いたことのないWiFiサービスでしたので、試してみることにしました。

まさかの20Mbps超えの高速通信

2013 12 09 18 57 50

スピードテストをしてみてビックリしました。想像以上に速い速度が出ました。まさか20Mbpsという速度が出るとは思っていなかったので、思わずiPhone5sの画面を二度見してしまいました。

このJR東日本のサービスは、2012年末より始まっているようです。主に訪日者向けのサービスということのようです。無料で使えるWiFiサービスが、日本には少ないので、東京の主要駅で使えるこの公衆無線LANサービスは、とても意味があるサービスだと思います。

使い方は簡単

NewImage

このステッカーがある場所でWiFiの電波を探しましょう。

  1. JR-EAST FREE Wi-FiというWiFiのIDを選択
  2. SafariなどのWebブラウザーでページを読み込む
  3. JR東日本のWiFiサービスの登録画面で、メールアドレスを登録

以上です。一度登録したら、次回からはメールアドレスを入力するだけで、自由にインターネットをすることができます。

だいたいこういったWiFiサービスは、設定に手間がかかり、その時点で使うのを止めてしまうのですが、このJR東日本の公衆無線LANサービスは非常に簡単でした。これなら外国人旅行者の方々も、簡単に登録できるでしょう。僕ら日本人も使うことができるので、是非登録しておきましょう!

こんな素晴らしいサービスが1年前から始まっているとは思いませんでした。このサービス、東京駅だけではなく、山手線の主要駅でも使えるようです。こういったサービスが一番に始まるのは、やはり東京から。あと2年ぐらいしたら、名古屋でもこういった公衆無線LANサービスが始まるのかもしれません。

1日でも速く、ここ名古屋でも(JR東海)、無料WiFiサービスを始めてほしいと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly