レビュー Logitec Lightning変換アダプタ microUSB LHC-MBLAD

スポンサーリンク

 

アップル製品以外の商品も増えてきたため、鞄にmicro USBケーブルが増えてきました。たかがケーブルとはいえ、それでもケーブルが増えてくると、結構な重さになってきます。また、鞄からケーブルを取り出そうとするときも、ちょっとケーブルが多すぎて、目的のケーブルが出てきてくれません。できるだけケーブル類をコンパクトにしたい方にお勧めなのが、micro USBケーブルをLightningケーブルに変換してくれるアダプタがお勧めです。

 

 

Appleからも、micro USBケーブルをLightningケーブルに変換するアダプターが出ていますが、Apple純正より若干安い、Logicoolの製品をお勧めします。

 

レビュー Logitec Lightning変換アダプタ microUSB LHC-MBLAD

micro USBという、もともとかなり小さいコネクターをLightningゲーブルに変換するアダプターですから、とても小さな製品になっています。Apple純正の変換アダプタを、僕は一度紛失しています。LogicoolのLightning変換アダプタ も、同じように小さい商品ですから、無くさないように気を付ける必要があります。

 

DSC02400_resize

 

DSC02401_resize

 

DSC02402_resize

 

使い方は至って簡単。micro USBコネクタに、「Logitec Lightning変換アダプタ microUSB LHC-MBLAD」を差し込むだけです。ひとつだけ注意しないといけないのは、Lightningケーブルには裏表はありませんが、micro USBコネクタは、裏表があります。差し込む向きを間違えないように気を付けてください。使わない時もmicro USBケーブルに挿したままにしておき、micro USBケーブルとして使用するときだけ、Logitec Lightning変換アダプタ microUSB LHC-MBLADを外すという使い方がお勧めです。

 

Appleの正規ライセンス取得製品だから安心

iOS7になってから、Appleの正規ライセンス取得製品以外の製品を使用すると警告画面が出るようになりました。警告が出ても普通に使えますが、あまり気分の良いものではありません。Logitec Lightning変換アダプタ microUSB LHC-MBLADは、安心のApple正規ライセンス取得製品です。無駄な不安を無くすためにも、正規ライセンス取得製品を使うのが良いでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly