Dropboxのファイル復元機能で助かった。クラウドが保険になる。

スポンサーリンク

先日仕事の資料を作っていた時、大変なことに気付きました。いつの間にかデータが消えている部分があったのです。理由は分かりませんが、一部分消えているのです。消えていることも知らず、何度か上書き保存してしまったため、もうファイルを元に戻すことができません。一瞬顔が青ざめましたが、すぐに顔が笑顔に戻りました。ファイルの保存してある場所がDropboxフォルダだったからです。

Dropboxの使い方: 同期済みのファイルを以前の状態に戻す方法 – たのしいiPhone! AppBank
これは本当に助かる素晴らしい機能。

なぜDropboxのフォルダーにファイルが保存してあると笑顔になったのでしょうか。それは、Dropboxに保存してあるファイルは、上書き保存してしまっても、前のバージョンのファイルに戻せるからです。

これぞクラウドの凄さ

最近では、Macにもファイルの復元という機能が搭載されていますが、対応したアプリケーションじゃないと、復元機能は使えません。アプリケーションによって、復元機能があったりなかったりということで、あまり当てにはできない機能です。

それに比べてDropboxは、Dropboxに置いたファイルはすべて復元することができます。しかも、そのアプリケーションを終了させても、復元することができます。さらに、誤って消してしまったファイルも復元することができます。

操作もそんなに難しくありませんし、かなり前のバージョンまで遡ってファイルを元に戻すことができます。とりあえずDropboxに置いておけば、他の端末からも参照したり、編集することもできますし、さらにファイルを古い状態に戻せる機能まであります。いくらクラウドが便利といっても、ここまで使い勝手の良いクラウドサービスはないでしょう。

有料会員になる価値あり

何でもDropboxに入れておいてDropboxのサーバーにファイルがアップされていれば(インターネットに普通に繋がっていればいい)、誤ってファイルを上書き保存したり、間違ってファイルを消してしまっても、元に戻すことができます。ゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にしてしまったとしても、Dropboxに入っていたファイルなら、Dropboxのサーバーにデータが残っているため、元に戻すことができます。

この機能だけのためにDropboxの有料会員になる価値があります。年間約1万円で、100GBの容量が使えて、ファイルを元に戻す機能があります(無料会員でもファイルを戻す機能はあります)。100GBも容量があれば、あんなファイルやこんなファイルもDropboxに入れておけます。無料会員ですと、2GBしか容量がありません。今の時代2GBなんてすぐにいっぱいになるでしょう。Dropboxの有料会員になって、Dropboxにあらゆるデータを入れておくことが、ある意味でデータの保険みたいになってくれます。一度この奇跡のような体験をすれば、きっとあなたも有料会員になることでしょう。

さらに年間39ドルを払うと

Dropbox Proユーザーは(有料会員)、さらに年間39ドルを支払うと、Dropboxに保存してあるすべてのファイルすべてが、無限にファイルを戻すことができるという、信じられないような機能を使えるようになります。このPackratという機能なら、うっかりファイルを消してしまっても大丈夫です。

 Pack-Ratとは、Dropbox Proに追加できる機能であり、Dropboxに保存したファイルについて、変更前のファイルや、削除したファイルを永遠に保持しておける機能です。

 Dropboxでは、変更を加えた前の状態のファイルや、削除してしまったファイルを、全てのアカウントにおいて、30日間保持しています。Pack-Ratを使うと、それらのデータを、Pack-Ratを利用している限りずっと保持し続けます。Pack-Ratがあれば、古いファイルを無くしてしまうという心配から開放されるのです。

※通常ですと30日のファイルを保存しているのが、Pack-Ratだと無限にファイルを保持します。

Dropboxには200GB500GBと3タイプの容量によって会員費が変わってきますが、こんな凄い機能があるのなら、いっそのこと月50ドルほど支払い、最大容量の500GB会員になり、ほぼすべてのファイルをDropboxへ保存する。さらに無限ファイル復元機能Packratもオプションで付ける。これこそが、最強のファイルバックアップ環境じゃないかと思います。

このフル仕様の場合、年間639ドルほどになります。日本円で約63,900円ほどになってしまいますが、Dropboxの便利さを考えたら、この値段でもしょうがないように思います。

それでも無料会員で容量を増やしたい方は

Dropboxを初めて登録する方は、こちらから登録しますと紹介特典として500MBもらえます(僕にも紹介特典として1GBの容量が貰えます)。

その他にも、無料で容量を増やす方法がありますので、色々な手を使って、Dropboxの容量を増やして、あなたのIT Lifeに活用してほしいと思います。

Dropboxの容量を無料で増やす6つの方法 [クラウドコンピューティング] All About
無料でDropboxの容量を増やす方法。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly