b-mobileはびっくりするほど遅いので、一般のかたは手を出してはいけません。

スポンサーリンク

日本通信の格安SIMカードにMNPして早3ヶ月。あまりの回線速度の遅さに困った挙句、「3GB高速データオプション」を付けましたが、それでも回線速度の遅さは改善されませんでした。

OCNのモバイルONEも同じ格安SIMカードですが、比較的高速です。当初1日30MBまでは高速通信ができ、その後は200kbpsに速度が制限されるというプランでした。30MB使いきったあと、200kbpsに速度が制限されても、比較的高速に通信ができました。同じく200kbpsの通信速度、日本通信のスマホ電話SIMフリーDATAより、速いと言ってもいいぐらいでした。

200kbpsでこれぐらいの使い勝手なら、常時倍の500kbpsも通信速度が出れば、かなり普通に使えるのではないかと思い、常時500kbpsの通信速度プランに変更しました。このプランは、月額¥1,980です。

僕の思惑通りOCNモバイルONEの、500kbpsプランは普通に使えます。そりゃLTEなどと比べたら、間違いなく遅いです。でも月額¥2,000で、この使い勝手なら悪くないと思います。いや人にちゃんと薦めることができるレベルです。これで音声通話もできたらいいのですが、、、OCNモバイルONEは、音声通話ができるプランがありませんので、この通信速度で、音声通話ができるプランを作れば、かなり人気になるんじゃないでしょうか。

b-mobileは普通の人は手を出しちゃダメ

ちゃんと3ヶ月ほど、bmobile(日本通信社)を使った上で結論を言いますと、b-mobileのSIMカードだけは、一般の方は手を出しちゃいけません。ここまで通信速度が遅いと(SoftBankやauやdocomoの通信速度規制になったときのよう)、間違いなく文句を言うでしょう。別料金で¥1,560出して、「3GB高速データオプション」を付けても、びっくりするぐらい遅い通信速度は、ほとんど改善されません。どうやっても改善されません。こんなに使い勝手の悪い通信契約は、とても人には薦めることができません。格安SIMカードをお求めの方は、b-mobileのSIMカードではなく、OCNモバイルONEなどにしたほうが良いでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly