iPhoneがボールペンになる?!これでいつでもメモができる。

スポンサーリンク

iPhoneやスマートフォンがあれば、ちょっとしたときにメモ代わりに文章を打ったり、手書きアプリを使うことで、手書きのメモも、書くことができます。でも、やっぱり本当の手書きのメモを書きたいときもあります。そういった時はペンがないと、書くことができません。最悪、紙はなくてもペンさえあれば、どこかにメモを書くことができます。そうペンさえあればです。

しかし、ペンも常に持っている訳ではありません。今やiPhoneやスマートフォンは常に持っているが、ボールペンは持っていないという方も多いのではないでしょうか。iPhoneがボールペンになったら、、、そんなありえないようなことを実現してくれる、魔法のアイテムを見つけました!

それは「Jackpen – イヤホンジャックに収納して持ち運べるボールペン」という商品です。

ヘッドフォンジャックにボールペンを挿せる

厳密に言いますと、iPhoneがボールペンになる訳ではありません。iPhoneのヘッドフォンジャックに、小型のボールペンを挿すことで、iPhoneがボールペンになるのです。こんな小さいヘッドフォンジャックにボールペンがと思うでしょうが、意外にもちゃんとボールペンになります。

DSC02491

もうひとつ気になるのは、芯の部分がヘッドフォンジャックの中を汚さないか心配にないかということ。これも心配ありません。芯の出っ張りは最小限で、ヘッドフォンジャックの中を汚さないようになっています。

DSC02487

普段は芯の部分がヘッドフォンジャックの中に入っていることで、スマピンのようになりますが、ボールペンとして使う時は、一度この「Jackpen」を抜いて、キャップ側をヘッドフォンジャックの中に入れることで、ボールペンになります。

DSC02488

ボールペンになるとは言っても、書き心地が悪いのではないかと思う方もいるでしょう。実際に文字を書いてみた動画を御覧ください。

この通り、結構ちゃんと書けます。慣れるまで若干書き辛い部分もありましたが、慣れてしまえば、スラスラと書けます。このペンをメインにする訳にはいきませんが、緊急用としては問題ないレベルの書き心地です。

DSC02485

iPhone以外のスマートフォンにも挿さる

ヘッドフォンジャックがあればいい訳ですから、iPhone以外のスマートフォンにも挿して使うことができます。あまり画面が大きいスマートフォンですと、横幅が大きくなるため、少々書き心地が悪くなります。やはりiPhoneぐらいの幅が一番良いように思います。

ヘッドフォンジャックがふさがってしまうのが、、、

「Jackpen – イヤホンジャックに収納して持ち運べるボールペン」唯一の欠点は、ヘッドフォンジャックがふさがってしまうことでしょう。ヘッドフォンジャックをふさいでしまうと、ヘッドフォンを挿して音楽を聴くことができません。「Jackpen」を抜けばいいのでしょうが、「Jackpen」はあまりにも小さいため、抜いてしまうと無くしてしまいそうです。

できることなら、ヘッドフォンジャックから抜かないのがベスト。でも音楽が聞けない。そんなときには、これを使うしかありません。

Bluetoothヘッドフォンです!これを使うことで、ワイヤレスで音楽を聴くことができます。

ヘッドフォンジャックにはボールペンがあり、いつでもメモができる。さらに、ワイヤレスで音楽も聴くことができる。これこそ最強仕様のiPhoneじゃないでしょうか。「Jackpen – イヤホンジャックに収納して持ち運べるボールペン」を使ってみようと思う方は、Bluetoothのヘッドフォンも購入すれば、音楽を聴くということを諦めなくても大丈夫です。

少し変わったスマートフォンをより便利にするアイテム。「Jackpen – イヤホンジャックに収納して持ち運べるボールペン」を、是非一度使ってみてください!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly