日経のWebサービスがクラウド対応に。日本の新聞も紙からWebへ

日経を複数端末で閲覧している写真。
スポンサーリンク

<p style=”text-align: center;”><!–adsense–></p>

 

ついに日本経済新聞のWebサービスがクラウド対応になりました。日本経済新聞は、紙の新聞だけではなく、Webサービスのほうもなかなか力が入っています。それもそのはず、無料のWebサービスが多い中、日本経済新聞の電子版購読料金は、なんと月額\4,000!正直僕も月額\4,000という価格に躊躇しましたが、新聞ぐらい読まないとまずいだろうと思い契約しました。

 

紙の新聞がiPadでそのまま読めることに価値を感じてしましたが、日経のWebページの使い勝手が中々良く、Webページでニュースを確認することが増えてきました。そのWebサービスを使っていて唯一不満に思っていた点がありました。それはクラウドに対応していない点でした。しかし、2014年3月1日よりリニューアルし、日本経済新聞のサーバーのほうで記事を管理してくれるようになりました。

20140301-100903.jpg

今まではiPhoneで保存した記事は、iPhoneでしか読めませんでしたが、これからは端末を問わず読むことができるようになります。

 

Myニュースで自分が欲しいニュースを自動で取得

今回のリニューアルの一番の目玉は、Myニュースでしょう。日経Web版のMyニュース機能は、様々な記事を取得することができます。自分で設定したキーワードに引っかかる記事だけではなく、これぞ日経とも言える、中身の濃い連載やコラムを読むことができます。今までも連載やコラムは読むことが出来ましたが、これからは登録しておけば、自動で記事を取得します。複数のモバイルデバイスを所有していても、クラウドの方で管理するため、一度読んだ記事は既読になります。同じ記事を2回読んでしまうといったことがなくなるでしょう。

今後を見据えた変革

今回のリニューアルは、まさしく紙からWebの時代を見据えた改革。数ある新聞社の中でも、日経が一番Web版に力を入れています。日経のクラウド対応は、これからのことを考えると必然のことです。これからますますWebページの日経のほうに力を入れていくと思われます。

 


日経の料金表。

 

ただ、ひとつ残念なことがあります。2014年4月から月額4,200円に値上げになります。これは消費税増税に伴うものでしょうが、税別で比較しますと、2014年3月までは3,809円の月額料金に対して、2014年4月以降は、3,888円の月額料金になります。こっそりと79円の値上げになります。それに対して、紙の日本経済新聞を購読している方は、紙の新聞の購読料金プラス1,000円のため、実質値下げになります(952円から925円に)。

Web版に力を入れてきているというのを、日経のサイトを有料で利用している人は感じていると思います。新聞販売店とのしがらみもあり、Web版の料金を下げる訳にはいかないのでしょうが、リニューアルを機に、値上げをしてきたのは腑に落ちません。ただ、日経Web版の使い勝手や、Web版でしか読めない記事が充実してきていますので、そういった部分を加味して納得するしかありません。

これから日経も、紙からWebのほうにますますシフトしていくでしょう。電子版のみの料金を値下げしたときこそ、本当に日本経済新聞がWebにシフトするとき。それがいつになるのか、2年後、もしくは5年後。いや10年後かもしれません。日経の電子版のみの料金が変わったときが、日本の新聞業界が本当に変わったときでしょう。

 

 

<!– Rakuten Widget FROM HERE –><script type=”text/javascript”>rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”0cc4b30a.67a6e5d1.0cc4b30b.ff093ad0″;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”468×160″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”on”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;</script><script type=”text/javascript” src=”http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js”></script><!– Rakuten Widget TO HERE –>

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

日経を複数端末で閲覧している写真。
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly