ARROWS EM-01Fを購入してビックリした点。

スポンサーリンク

とくに何も考えず購入しました、イーモバイルの「ARROWS EM-01F」ですが、色々ビックリした点がありましたので、それについて書きます。

ARROWS S EM01F – 製品情報 | EMOBILE 4G-Sスマートフォン
今一番オススメのスマートフォン。

micro SDカードが入っている

Androidスマートフォンは、micro SDカードを挿せる機種がたくさんありますが、なんと最初から2GBのSDカードが挿さっていました。昔ガラケーも、最初からSDカードが挿ささっていましたが、あるときから別売りになりました。SDカードの価格が急速に低価格していったため、敢えて付けるようにする必要がなくなったというのもあるでしょう。また、ほとんどの人がSDカードを持っているというのもあるので、付ける必要がなくなったのかもしれません。しかし、機械初心者の方にとっては、最初から付属していたほうが良いのは間違いありません。

僕のような機械オタクになってきますと、勿論2GBでは容量が少なすぎるため、大容量のSDカードに交換します。いったい何GBまでのSDカードが使えるのか調べたら、なんと64GB(micro SDXC)まで使えるようです。64GBのSDカードが使えることができるのならば、今のiPhone5sよりたくさんのデータを入れ込むことができます。Nexus5はSDカードを挿すことができませんので、これは「ARROWS EM-01F」の大きなアドバンテージじゃないでしょうか。

なんと本体容量は32GB

こんなにお値打ちに購入できてしまうスマートフォンですから、てっきり本体容量は16GBだろうと思って本体容量を確認したとき、一瞬目を疑いました。なんと本体容量は32GBもあるのです!!Nexus5は、本体容量を16GBから32Bにアップすると、なんと5千円も値段が高くなります。「ARROWS EM-01F」は32GBのそこそこ高性能なスマートフォンです。それがなんと新規一括9,800円ですよ。これを買わずして、何を買えっていうのでしょうか?!先ほど説明したSDカードの容量を64GBにすれば、本体容量と合計することで、96GBの大容量になります!!!これだけの大容量があれば、もう容量が足りないということはないでしょう。

SoftBankのWi-Fiスポットが使える

イーモバイルのスマートフォンなのに、SoftBankのsWi-Fiスポットが使えます。それもそのはず、イーモバイルはSoftBankに買収されて、SoftBankグループになっているからです。さすがSoftBankとしか言いようがないのは、イーモバイルブランドで販売しておきながら、回線契約はSoftBankになっていることです。実はイーモバイルのスマートフォンでSoftBank回線を使っているものは、SoftBankとの契約になります。ということは、SoftBankの加入者が一人増えるということになります。このあたりのしたたかさは、さすが孫正義としか言いようがありません。

SoftBankの回線を使っているということで、SoftBankのWi-Fiサービスも使えるのなら、まぁ良しとしましょう。この「ARROWS EM-01F」や、Nexus5の月のデータ通信制限容量は5GBです。docomo、au、SoftBankで同じみの7GBではありません。その分料金がかなり安いので、仕方がないところではあります。うまくSoftBankのWi-Fiサービスを使って、制限容量を超さないように調整しましょう。

FMトランスミッター搭載

これが一番ビックリしたことかもしれません。なんと「ARROWS EM-01F」には、FMトランスミッター搭載が搭載されています。設定を色々変えていて気付いたのですが、FMトランスミッターという項目があるのです。一体何のことだろうかと思って、その設定をタッチしてみると、周波数を選べるようになっています。なんと「ARROWS EM-01F」の端末自体に、FMトランスミッターが付いており、車のラジオなどに、音楽を飛ばすことができます。そうすることで、線を繋ぐことなく、車の中で「ARROWS EM-01F」に入っている音楽を聞くことができてしまいます。

こういった周辺機器を購入しなくても、電波を飛ばすことができます。これは地味ながらも、大変素晴らしい機能じゃないでしょうか。僕は「FMトランスミッター」と「SDカードが64GBまで対応」という2点を知った瞬間、これは「ARROWS EM-01F」を、最強のメディアガジェットとして使かうしかない!!!と思い、すぐに64GBのmicro SDXCカードを注文しました。

もうこれはイーモバイルと契約するしかない

新規一括9,800円でこれだけのスマートフォンを手にすることができ、さらに月額2,515円で維持することができます。おサイフケータイの機能がないということに不満を持つiPhoneユーザーも、1台持っておいても損はないスマートフォンだと思います。

月額2,515円で、ある意味iPhone以上の便利さを持ったスマートフォンを手にしてみませんか。

Nexus 5 ARROWS S | イー・モバイルオンラインストア
一度ご検討を。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly