ある意味欲しいiPhone5c。

スポンサーリンク

いつの間にか無かったかのような存在になりつつあるiPhone5c。しかし、町の広告ではよく見かけませんか?町で見かけるAppleの広告は、すべてiPhone5cのような気がします。iPhone5sの広告を全く見ないので、余計に売れていないのかなぁと思わせてしまっているように思います。

「iPhone 5c」の在庫数は300万台以上に?!
色が多いのも、在庫が溜まる要因か。

ここ日本では、iPhone5cより上位機種になるiPhone5sを使った、驚異のキャッシュバック戦線が繰り広げられているため、iPhone5cの立場がますます危うくなっています。

上位機種のiPhone5sでキャッシュバックが貰えるとなると、誰だって性能の良いほうを買ってしまうように思います。しかし、すでにiPhone5sを持っていて、複数のスマートフォンを使い分ける人からしますと、コレクションのひとつとしてiPhone5cを持っておくのも悪くないかもしれないと思うようになってきました。

デザイン的には素晴らしい

Appleらしいカラフルさ。最近のAppleはソリッドの無機質な感じのデザインが多いのですが、iPhone5cは昔のAppleを彷彿とさせるPOPさ。Apple製品を購入しまくっている人なら、このiPhone5cのデザインは、かなり惹かれるものがあります。前から思うのですが、iPhone5sの性能で、デザインをiPhone5cにしてくれたら、、、ちょっと重くても、ちょっと厚みが増えたとしても、このデザインでiPhone5s(ハイエンド端末)を出していたら、もっとiPhone5sは売れたように思います。

無くなる前に購入するしか

たぶんこのままいくと、iPhone5cは1代限りで終わりでしょう。この最後のチャンスで、iPhone5cを購入するしかありません。一番良い性能の端末であるiPhone5sが、かなり良い条件で販売されていますが、それ以上に良い条件で販売されているiPhone5cを狙ってみるのもありじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly