はじめてのARROWSライフ Vol.5指紋認証機能が便利で使える

スポンサーリンク

はじめてのARROWSライフも、第5回目となりました。今日は、富士通製携帯電話の代名詞と言われる、指紋認証機能について紹介します。

指紋認証と言えば富士通だった

iPhone5sに指紋認証機能が搭載されて、指紋認証と言えばAppleのiPhoneだと思っているかもしれませんが、特区の昔に、富士通は指紋認証機能に取り組んいました。いわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話時代から、指紋認証機を搭載していたのが、日本の富士通でした。

富士通の携帯電話は、指紋認証機能と合わせて細かいプライバシー設定ができることから、一部の方からは、絶大なる人気を誇っていました。

iPhone5s以上のハイスピード指紋認証

昔の富士通製携帯電話の指紋認証機能は、お世辞にも使えるとは言えないようなレベルの指紋認証制度でした。なかなか認証してくれない指紋にイライラした経験があるのではないでしょうか。

背面にあるのば素晴らしい

指紋認証するものが、背面に付いているというのが、ARROWSの素晴らしいところです。表に指紋を認証するものがあるより、スマートフォンの背面にあるほうが理想的と言ってもよいでしょう。、片手で持っているとき、背面を指でシュッとやれば、簡単に認証してくれます。

iPhone5sのように、指紋認証が前面にあって、ホームボタンが指紋認証を兼ねるより、スマートフォンの背面に指紋を認証するスイッチがあって、シュッと指紋認証を開示するのが、一番正しい指紋認証の形だと思います。

iPhone5sユーザーにこそ体験してほしい

iPhone5sが発売された当初、かなりのユーザーが指紋認証機能を使っていました。しかし、指紋の認証機能があまり良くないためか、指紋認証機能を使っていないという方が、かなり増えたように思います。

だからこそ、iPhone5sユーザーに、ARROWS S EM01Fの指紋認証機能を体験してほしいと思います。

ARROWSの他記事はこちら
Vol.1 ARROWSとは?

Vol.2 おサイフケータイはやっぱり便利!

Vol.3 防水という安心感

Vol.4 テレビが見れるに越したことはない

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly