ドコモが新しいデータ通信プランを始めるようですが本当にお得なのか?

スポンサーリンク

docomoが、新しいデータ通信の料金プランを設定するようです。

ドコモ、データ通信に家族割 スマホ新料金プラン  :日本経済新聞
1人あたり、2.5GBの通信容量。

日本経済新聞によると、6月にも新しいデータ通信の料金プランを始めるとのこと。現在、約6,000円ほどするデータ通信の月額料金を、家族4人で分け合うことで、一人あたり2,500円になるようなデータ通信の料金プランを作るようです。

データ通信量は、使う人によってかなりデータ量に差が出ますので、家族で料金を合算し、データ量を分け合うのは、理にかなっているように思います。しかし、僕が最近感じるのは、あまりスマートフォンに詳しくないような方ほど、大量のデータ通信をしているということです。

あまりスマートフォンに詳しくない方がよく使っているサービスは、YoutubeやHuluなどの、動画ストリーミングサービスが多いように感じます。動画ストリーミングサービスは、動画を見れば見るほどデータを使ってしまいます。簡単に1GBぐらいのデータを、1日で使ってしまうでしょう。家族で10GBなんて、とてもじゃないけど足りません。お母さんと娘さんあたりで、簡単に10GBぐらい使ってしまうでしょう。そうなると、月の後半からは、かなり低速のデータ通信状態が続きます。ただ、ドコモは、SoftBankほど、ガチガチに速度規制をしないようなので、若干の希望はありますが、、、

やっぱりMNPしたほうがお得

新しく始まる料金プランは、一瞬お得なように見えますが、やっぱりMNP(のりかえ)したほうがお得になるでしょう。家族で乗り換えるのは、なかなか難しいという方も多いので、今回ドコモが始める料金制度に変える方も多いかもしれませんが、家族全員で他社に乗り換えたほうが、お値打ちにスマートフォンを使えるはずです。月額3,000円ぐらいで、月7GBは高速通信が出来るわけですから、今回の料金プランより、圧倒的にお得です。

家族で4回線じゃなくて、一人で4回線持つのがお得なプランなのか

まだ詳細が発表されていないので分かりませんが、家族4人で1万と書いてあります。ということは、1人で4回線持ったときに、データ通信料金を半額ぐらいにすることができる可能性があります。

4回線同時にドコモに乗り換えて、MNPによる各種割引が適用された上で、データ通信料金をトータルで抑えることができるのならば、ドコモの新しい料金プランは、またまた携帯マニアを喜ばせてしまう料金プランの可能性があります。

ドコモからすれば、家族で4人でも、1人で4回線でも、4回線ということに変わりはないので、おそらく1人で4回線でも新しいデータ通信料金を契約できるでしょう。そうなると、ますます契約者数の争いが激化してしまうおそれがあります。

2014年は、ひとつのキャリアを1人で4回線契約する時代になるのかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly