「TextCounter」シンプルで便利な文字カウントAndroidアプリ 「TextCounter」シンプルだけど便利な文字カウントAndroidアプリ

スポンサーリンク

細かいカスタマイズをすることができる、Androidスマートフォンがお気に入りの大野です(@15tei)。Androidスマートフォンは、iPhoneではできないこととして、文字入力の方法を変えることができます。いわゆる「IME」というやつを変更することができます。パソコンやスマートフォンをお使いの方の9割は、IMEなんて気にしたことがないでしょうが、ブログを書いている人の9割は、IMEを変えていると思います。ほとんどの方が使っているのが、Windowsに入っているIMEは、「Microsoft IME」というもので、ほとんどの方が、この「Microsoft IME」を使っているでしょう。Macをお使いの方は、「ことえり」と呼ばれるIMEを使っていると思います。

Macのことえりや、iPhone・iPadのIME(呼び方は有るのでしょうか?)は、非常に日本語の変換がイマイチで、使っていてイライラします。IMEの微妙さと、Bluetoothキーボードを使った時の、文字変換操作の微妙さで、とてもじゃないけどiPhoneでは文字を打つ気になれません。iPhone・iPadは、IMEを変えることはできませんが、文字入力アプリを使うことで、そのアプリ内だけは、独自のIMEで文字を打つことができます。そういった理由から、ATOKが好かれているんだと思いますが、僕はATOKが大っ嫌いです。昔ATOKパスポートというものを使っていたのですが、これを使っていたとき、Safariがとにかく突然落ちるのです。Safariをクリーンインストールしたり、OS自体を再インストールしたりもしました。しかし、それでもSafariが落ちる症状は治りませんでした。いったい何が原因か分からなかったのですが、色々調べると、どうもATOKが悪さをしているという情報を見つけました。実際にATOKをアンインストールしてみたところ、Safariが落ちるようなことはなくなり、非常に快適なMacになりました。それ以来僕がATOKを使うことはなく、WindowsやAndroidでATOKを使えばいいのかもしれませんが(WindowsやAndroidでは突然落ちるという不具合は無いようです)、突然原因不明でSafariが落ちる、検索ウインドウに文字を打つと固まるなど、ありえなストレスの日々を体験していては、ATOKに不信感しかありません。そんなこともあり、Google日本語入力をずっと使っています。Google日本語入力は、無料のIMEとは思えないほどよく出来ており、Mac、Windows、Androidでも非常に快適な日本語入力環境を提供してくれています。ひとつだけ不満があるとすれば、以前はあったクラウド同期がなくなってしまったことです(ベータサービスでしたが)。Googleといえばクラウドサービス。なぜGoogle日本語入力でクラウドを使わないのか不思議でなりません。きっとGoogleのことですから、よりパワーアップして登場するのではないかと、首を長くして待っております。

Androidで文字を打つ人に必須のアプリ

AndroidでもGoogle日本語入力を使っています。このGoogle日本語入力のおかげで、スマートフォンとは思えない、非常に快適な文字入力体験ができております。Google日本語入力が使えるというだけで、iPhoneではなく、Androidスマートフォンを使う価値があると思います。それほどまでに文字入力というものが、僕の1日の生活の中で非常に大事だということです。

Google日本語入力のおかげで、非常に快適な文字入力環境を構築できていますが、ひとつだけAndroidにあったらいいなぁと思うものがありました。それは打った文字数をカウントしてくれるアプリです。普通にあるのですが、どうせならシンプルで使い勝手の良いものを使いたい。できたらデザインもまずまず良いものがほしい。Androidの世界では非常に贅沢な要望です。まずデザインが良いアプリというのが、Androidの世界では無茶な要望です。デザインには目をつぶってでも、使い勝手が良いアプリがあれば良しとしなければいけない。これがAndroidの世界です。しかし、そんなAndroidの世界で、シンプルでデザインも良い文字カウントアプリがあったのです。

それは、「TextCounter」というアプリです。

アプリを立ち上げておけくだけ

使い方は簡単、ただアプリを立ち上げておくだけです。「TextCounter」をインストールし、アプリをタッチして、アプリを起動させておくだけです。たったそれだけで、コピーした文字をカウントしてくれます。

2014年4月16日 135636 JST

アプリを立ち上げると、コピーした文字と、文字数が表示されています。その下にある、「文字数を通知する」にチェックマークを入れておけば、文字をコピーするたびに、左上の通知ステータスバーに、文字数が表示されます。

2014 04 16 13 44 28

ブログを書いていると、どれぐらい文字を打ったか確認する場面が多々有ります。また、仕事などで文章を作るときにも、使えるアプリでしょう。

Androidスマートフォンでブログや文章を打つ方におすすめのアプリ、「TextCounter」。是非使ってみてください。

文字数カウンター 〜通知でも文字数をお知らせ〜 – Google Play の Android アプリ
派手さはないが、便利なアプリ。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly