Android版のRefillsの写真表示機能がとてもよい

スポンサーリンク

Refillsというカレンダーアプリ(スケジュール帳)を、iPhoneを使い始めてからずーっと使っています。手帳に近い画面デザインになっているため、誰でも使いやすいカレンダーアプリになっています。

この Refillsは、iPhone版だけではなく、Android版もリリースされています。Androidには Refillsはないと僕は思っていて、ジョルテというアプリをずっと使っていましたが、 たまたまRefillsのAndroid版を発見してからは、Androidでも Refillsを使っています。

とくにAndroid版に目新しい点はないと思っていたのですが、カレンダー表示を「1日表示」にしたとき、あることに気付きました。

なんと、カレンダーに写真のサムネイルが表示されているのです。これは一体何かなぁと思ってタッチしてみると、その端末で撮影した写真が表示されました。とくに難しい設定をせずに表示されたので、とてもビックリしました。

その端末に入れた写真が表示される

カレンダーに表示されている写真は、今使っているRefillsに入っている写真が表示されます。その端末に写真を入れれば、写真に記録されている日時データを参照して、カレンダーに表示してくれます。

この仕組みを利用すれば、スマートフォンで撮っていない写真を表示することができます。例えば、SONYのデジタルカメラで撮った写真を、NFCもしくはWi-Fiでスマートフォンに転送してスマートフォンに保存すれば、Refillsのカレンダーに写真を表示することができます。

image

Dropboxなどのクラウドサービスと同期してくれればもっと最高ですが、スマートフォン内の写真データを参照して、カレンダーに表示してくれるだけでも良しとしましょう。

この機能の使い方としては、仕事の資料をサッと写真で撮っておけば、その写真がカレンダーに表示されますので、Refillsを立ち上げれば写真を確認することができます。

ちょっとでも気になったものをスマートフォンで撮影しておけば、後から確認できます。要らないものは後で消せばいいので、ちょっとでも気になったものはどんどん写真を撮っておきましょう。

カレンダーに写真が表示されるのは、iPhoneのRefillsには無い機能です。画面の洗練さではiPhone版には劣りますが、この写真表示機能はAndroid版Refillsの大きなアドバンテージです。うまく有効活用していきましょう。

新しいタブ – ブックマーク
動作も軽くて快適です。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。 ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。 大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。 楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。
follow us in feedly